logo

元Jリ-ガー・矢野大輔が、制御盤の三笠製作所が運営するeスポーツ実業団チーム「KYANOS(キュアノス)」を統括するGMに就任

株式会社三笠製作所 2019年07月02日 15時40分
From PR TIMES

eスポーツ実業団チーム「KYANOS(キュアノス)」新体制のお知らせ

制御盤 設計・製造及び海外規格コンサルタントを手掛ける株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市 代表:石田繁樹 資本金:1,000 万円)は、eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)実業団チーム「KYANOS(キュアノス)」は2019年度の新体制人事を決定致しました。
今回新たにチームを統括するGM(ゼネラルマネージャー)にロアッソ熊本などで活躍した元Jリーガーである矢野大輔が就任したことをお知らせします。



[画像1: リンク ]


< 矢野大輔コメント >
e-スポーツという若干違う形ではありますが、再びサッカーに携わる機会を与えていただき感謝いたします。
私自身も活動してきたサッカーと融合し、e-スポーツの更なる発展に向け、力の限り努力したいと思います。


【2019年 KYANOS(キュアノス)新体制】
・代表 石田繁樹(いしだ しげき)※再任
三笠製作所代表取締役代表。制御盤の開発・設計・製造を主力事業に欧州・アメリカ・中東に事業展開。アラブ首長国連邦・ドバイ警察との共同プロジェクトによる自動運転のUBER型移動交番の納入が話題に。2018年4月より筑波大学院に入学、スポーツプロモーションを専攻

・GM 矢野大輔(やの だいすけ) ※新任
1984年10月26日生まれ。熊本県出身。熊本県立大津高校卒業後、2003年ガンバ大阪に入団。サガン鳥栖へのレンタル移籍を経て2006年より2014年までロアッソ熊本でプレー。センターバックの主力としてチームを支えた。現役引退後はロアッソ熊本のフロントスタッフを経て一般企業へ転職。2019年7月より現職。

・PRマネージャー 玉利 剛一(たまり こういち) ※再任
1984年8月9日生まれ。大阪府出身。関西学院大学社会学部メディア文化専攻卒業後、スカパーJSAT株式会社入社。コンテンツ企画・渉外やプロモーション、Jリーグアプリの開発等を担当。2018年より筑波大学大学院在籍。サッカーに関する寄稿活動も行う。

・eスポーツサッカーアドバイザー 小幡 真一郎(おばた しんいちろう) ※再任
1952年7月21日生まれ。京都府出身。1985年にサッカー1級審判員取得。1993年Jリーグ開幕戦横浜マリノスVSヴェルディ川崎担当主審。2006年日本サッカー協会審判チーフインストラクター就任、2013年アジアサッカー連盟AFC功労賞ブロンズスターアワード受賞など実績多数。

・契約選手1.:
井上克洋(いのうえ かつひろ)
プレーヤーネーム:かつぴーや
対象ゲーム:ウイニングイレブン

・契約選手2.:
青山和矢(あおやま かずや)
プレーヤーネーム:Parika
対象ゲーム:ウイニングイレブン

[会社概要]
■会社名:株式会社三笠製作所
■資本金:1000万円
■創業 :1978年5月
■設立 :1986年7月
■代表者:代表取締役 石田 繁樹
■事業内容:各種設備の電装系の設計、製作、組付、調整、メンテナンス及び設備診断
エンジニアリング、制御盤および産業装置の製品安全規格対応サポート
■従業員数:25名

[本件に関するお問い合わせ]
株式会社三笠製作所 矢野大輔 / 小林路子
TEL:0587-91-3661 FAX:0587-91-3662
愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字宮添166番
E-Mail:otoiawase@mikasa-med.co.jp
リンク
リンク

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]