logo

KJK SportsがBaltic Bicycle Trade UABの100%株式買収契約調印を発表

KJK Sports 2019年07月01日 16時05分
From 共同通信PRワイヤー

KJK SportsがBaltic Bicycle Trade UABの100%株式買収契約調印を発表

AsiaNet 79463 (1197)


【ルクセンブルク2019年7月1日PR Newswire=共同通信JBN】KJK Fund III S.C.A. SICAV-RAIFは、KJK Management SAの助言を受け、またその完全所有するルクセンブルクに本拠を置くスポーツ用品投資会社であるKJK Sports(以下「KJK」と表記)を通じ、リトアニア・シャウレイを本拠とするBaltik Vairasの親会社であるBaltic Bicycle Trade UABの100%株式の購入で、デンマークのAsgaard A/SおよびリトアニアのLitcapital Iとの最終契約にこのほど調印したと発表した。いずれもビリニュスを本拠とするCOBALT Law FirmおよびEYがKJKの法律顧問と財務顧問を務めた。いずれもビリニュスを本拠とするTGS BalticおよびSwedbank Investment Bankingが売り手の法律顧問と財務顧問を務めた。独占禁止当局の認可を得て2019年第3四半期に買収完了の見込み。

▽KJKについて
2018年に立ち上げられたKJK Fund III S.C.A. SICAV-RAIFはバルカンおよびバルト地域に注力する2億5000万ユーロのプライベートエクイティ(PE)ファンドである。KJK Management SAは、2010年に創設されたルクセンブルクに本拠を置くオルタナティブ・インベストメント・ファンド・マネジャーである。KJK Managementに関する情報はwww.kjkmanagement.com を参照。KJK Sportsは、アクティブ・アウトドア・スポーツ用品を専門とするルクセンブルクを本拠とするスポーツ用品持株会社で、Elan d.o.o(ウインタースポーツとセーリング)、Tahe Outdoors(ウオータースポーツ)、Leader 96(自転車)に投資を行っている。

Logo - リンク

ソース:KJK Sports

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]