logo

THE YELLOW MONKEY、映画「オトトキ」渋谷La.mama無観客ライブVRをWIZY限定販売!ライブ音源CD、スペシャル上映会専用特別ムビチケ他期間限定販売

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一、以下レコチョク)は、2019年6月21日(金)12:00から8月31日(土)までの期間限定で、【THE YELLOW MONKEY 映画「オトトキ」の未発表VR映像を限定販売!】プロジェクトをレコチョクが運営するアーティストとファンをつなぐ共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」で開始します(リンク)。



[画像1: リンク ]

活動休止、解散を経て2016年に再集結し、22万人動員のツアーで見事な復活を遂げたTHE YELLOW MONKEY。2017年に全国公開されたドキュメンタリー映画「オトトキ」は、THE YELLOW MONKEY復活の1年間を追った作品で、過去の映像や関係者のインタビュー、そして、彼らの原点とも言える渋谷La.mamaでの無観客ライブで構成されています。映画の重要なファクターとなるこのライブは、監督をつとめた松永大司氏が企画したもので、当時、メンバー自身も知らなかったもうひとつの仕掛け、「VRカメラでの撮影」が行われていました。

[画像2: リンク ]

この度、映画「オトトキ」劇場公開2周年を記念して、この、THE YELLOW MONKEY初のVR作品となる「渋谷La.mamaでの無観客ライブのVR映像」、そのVRがスマートフォンで簡単に楽しめる「オリジナルデザインの紙製VRゴーグル(ハコスコ)」、そして「ライブ音源CD」がWIZY限定で販売されることが決定!VR映像は編集版として4曲収録予定(約20分間)、CDにはライブ音源10曲が収録されます。THE YELLOW MONKEYのグルーヴをVRでより間近に感じることができる貴重な機会、期間限定での販売になるので、ぜひ、WIZYのプロジェクトサイトをご確認下さい!

[画像3: リンク ]

また、映画「オトトキ」の本編と渋谷La.mama 無観客ライブVR編集版のスペシャル上映会も決定!これは多人数での同時鑑賞が可能なVR設備を常設完備する東京・新宿の映画館「新宿バルト9」にて11月15日(金)より上映予定。
渋谷La.mamaでの未発表映像をVR専用シアターで観るか?プライベート空間で観るか?WIZYでは専用シアターでのスペシャル上映会専用特別ムビチケのセットもご用意。お申し込みは8月31日(土)迄。貴重な機会をお見逃しなく!

【THE YELLOW MONKEY 映画「オトトキ」の未発表VR映像を限定販売!】プロジェクト
■プロジェクト期間:2019年6月21日(金)12:00~8月31日(土)23:59
■プロジェクトURL:リンク
■主なアイテム/価格
[映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama VR映像(オリジナルデザインハコスコ+LIVE映像4曲)]
2,200円(税込)+送料 (数量限定)
・映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama VR映像(4曲予定)
・オリジナルデザインハコスコ
---------------
[映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama 音源CD+VR映像(オリジナルデザインハコスコ+LIVE映像4曲)] 4,400円(税込)+送料(数量限定)
・映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama 音源CD(10曲)
・映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama VR映像(4曲予定)
・オリジナルデザインハコスコ
---------------
[映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama 音源CD+ムビチケ]5,000円(税込)+送料(数量限定)
・映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama 音源CD(10曲)
・映画「オトトキ」ムビチケ
-----------
[映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama 音源CD+VR映像(オリジナルハコスコ+LIVE映像4曲)+ムビチケ] 7,000円(税込)+送料 (数量限定)
・映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama 音源CD(10曲)
・映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama VR映像(4曲予定)
・オリジナルデザインハコスコ
・映画「オトトキ」ムビチケ
※購入・サポートには、クラブレコチョク会員登録/ログインが必要です。
※個数限定アイテムは決済が完了された方からの先着となります。
※WIZY限定販売となります。
※配送予定:2019年11月初旬頃
※送料は一律900円
※その他の詳細は、WIZYプロジェクトサイトをご覧ください。(リンク )
[画像4: リンク ]

■映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama 音源CD
映画「オトトキ」内での渋谷La.mama 無観客ライブの音源を収録したCD。
[収録内容]10曲収録
01. Subjective Late Show/02. Chelsea Girl/03. LOVE IS ZOOPHILIA/04. LOVERS ON BACKSTREET/05. 球根
06. This Is For You/07. Father/08. バラ色の日々/09. WELCOME TO MY DOGHOUSE/10. Romantist Taste
■映画「オトトキ」内 LIVE at 渋谷La.mama VR映像
[収録内容]4曲予定/約20分収録 ※詳細は後日発表します。
■オリジナルデザインハコスコ
スマートフォンで簡単にVRが楽しめる、オリジナルデザインの紙製VRゴーグルです。
■映画「オトトキ」ムビチケ
2019年11月15日から東京にて、映画「オトトキ」の本編と渋谷La.mama 無観客ライブVR編集版を公開するムビチケ。
【上映劇場】東京・新宿バルト9
【上映期間】2019年11月15日(金)~2019年11月21日(木)

■THE YELLOW MONKEY プロフィール

[画像5: リンク ]

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989年12月から活動。
グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、1992年5月メジャーデビュー。
ライブの動員、CD売上ともに90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドとなるも、2001年1月8日東京ドームでの公演終了後、活動を休止。
その後も休止状態のまま、2004年に解散。
2016年1月8日、再集結を発表。
22万人を動員した全国アリーナツアーを皮切りに、フェスへの参加や全国ホールツアー、15年ぶりの新曲リリースなど精力的に活動し、大晦日にはNHK紅白歌合戦への初出場を果たす。
2017年5月にはベストアルバムの新録盤をリリース。その後、3ヶ月連続配信リリースや再集結の一年間を追ったドキュメンタリー映画「オトトキ」の公開などを経て、12月に17年ぶりとなる東京ドーム公演を開催。
2018年11月、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリース。同日、全シングル・アルバムの全世界配信を開始。
2019年1月、先行配信シングル『I don’t know』リリースを経て、4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。同作を携え、4月27日より全国アリーナツアーを開催。
theyellowmonkey.jp

【映画「オトトキ」】
2017年に公開されたTHE YELLOW MONKEYのドキュメンタリー映画。
THE YELLOW MONKEYの音楽は「SHOW」である。
THE YELLOW MONKEYのライブは「SHOW」である。
THE YELLOW MONKEYの存在は、それ自体が「SHOW」である。
なぜ今彼らは再集結したのか?
「ザ・イエロー・モンキーはもう一生解散しない」、吉井和哉の言葉は本当なのか?
2004年の申年に解散し、2016年の申年に再集結。
あまりにドラマティックに復活した彼らの記録を新進気鋭の映画監督、松永大司が切り取る。

【WIZY(ウィジー)について】

[画像6: リンク ]

WIZYは、アーティストが実現したい、メッセージ性やクリエイティブ性の高い企画を、そのアイデアに共感・サポートしたファンと共にカタチにする、音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォームです。アーティストとファンの“想い”をつなぎ、その実現をサポートしていきます。WIZYという名称は「With You」をもとにした造語です。
株式会社レコチョクがプラットフォームを提供、潜在的なアーティストファンへのアプローチや、アーティストとの結びつきをさらに深められるような感動体験の創出をお手伝いいたします。
■オフィシャルサイトURL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]