logo

テレダイン・レクロイ、特性評価に比類のない深い洞察を提供する 高速インタコネクト・アナライザWavePulser 40iXを発表

テレダイン・ジャパン株式会社(代表取締役 原 直)は本日、インタコネクトの試験と検証に多角的な洞察が得られる独自の機能を備えた4ポートの高速インタコネクト・アナライザWavePulser 40iXを発表しました。WavePulser 40iXは、40GHzの広帯域を実現し、PCI Express、HDMI、USB、SAS、SATA、ファイバチャネル、InfiniBand、ギガビットイーサネット、および自動車用イーサネットなどの高速シリアルプロトコル用の相互接続検証やケーブルの特性評価および解析を一台で行える、高速ハードウェア設計者およびテストエンジニアにとって理想的なツールです。

年々高速化するシリアル・インタフェースの品質を確保するのにプリント基板上の伝送線路、ケーブル、コネクタ、バックプレーンなど品質を確保することが重要な課題となっています。従来、インタコネクトの試験と検証は、時間軸の試験と周波数軸の試験に二分されていました。 前者の場合、ステップ/インパルス応答を利用したタイム・ドメイン・リフレクトメータ(TDR)を用いてインピーダンス・プロファイルを計測し、シグナル・インテグリティの評価をしてきました。TDRは、高い空間分解能を特徴とし、インピーダンス・プロファイルの変化によって、伝送線路に沿った障害の正確な位置を特定することができます。後者の場合、高ダイナミックレンジを特徴とするベクトル・ネットワーク・アナライザ(VNA)を用いて、高周波(RF)成分のSパラメータを測定し、多くの場合、マイクロ波技術者によって使用されてきました。VNAを高速インタコネクト試験に用いる場合、直流における応答を外挿する必要があったり、時間軸シミュレーションやエミュレーションあるいはタイムゲーティング、およびジッタ解析のための解析ツールの機能が不十分であったりします。

WavePulser 40iXは、一つの機器を用いて一度の測定で、VNAのような完全なSパラメータ周波数特性評価とTDRのようなインピーダンス・プロファイリングを実行し、強力な解析機能をも提供することで、時間領域と周波数領域の特性を統合し、高速相互接続テストと検証のプロセスを大幅に簡素化します。WavePulser 40iXは、OSLT校正基準を内蔵しており、DUTとの接続を取り外すことなく自動で素早く簡単に校正が行えるので、シリアルデータのインタコネクト、つまりケーブル、チャンネル、コネクタ、ビア、バックプレーン、プリント基板、チップおよびSoCパッケージなどを正確に評価して、物理的な信号経路の詳細を正確に解き明かすことができます。 測定されたSパラメータは、タイムゲーティング、インタコネクトのデエンベッド、アイパターン、イコライザの最適設定、シリアルデータ・パターンのシミュレーション、成分分離を含む高度なジッタ解析など、さらなる解析に使用することができます。

テレダイン・レクロイのシグナル・インテグリティ・エバンジェリスト、エリック・ボガティン博士は次のように述べています。「WavePulser 40iXは時間軸と周波数軸を一つの機器に統合し、組み立て不良のコネクタ、機械的に損傷したケーブル、チャンネル内の不連続箇所などの障害の検出を可能にします。これら不具合の影響はDUTの周波数応答に幅広く拡散されているため、周波数領域でSパラメータだけを測定して検出することは不可能です。ただし、WavePulser 40iXでは、1 mm未満の空間分解能があるので、それらを簡単に識別し、特定することができます。また、同時にDCから40 GHzまでのシングルエンドとミックスモードのSパラメータ測定(シミュレーション用)も提供されます。WavePulser 40iXがなければ、Sパラメータの測定、フィクスチャのデエンベッド、シングルエンドモードまたはミックスモードとしての時間領域または周波数領域での表示、アイパターンのシミュレーション用として、個別に4つの異なるソフトウェア・ツールが必要になる可能性があります。」とも述べています。

【オーダー・インフォメーション】
製品名       仕様
WavePulser-40iX
4ポート、インタコネクト・アナライザ
DC-40GHzのSパラメータ、1mm以下の空間分解能のTDR、
自動校正内蔵、位相整合ケーブル4本付き

WavePulser-40iX-BUNDLE
40GHz、4ポート、インタコネクト・アナライザとSi-KITのバンドル 

WavePulser-40iX-SI-KIT
WavePulser 40iX用アクセサリ・キット   
OSTL校正キット(@40 GHz, 2.92 mm)、2.92mmメスーメス・アダプタ4個、
ユニバーサル・レンチ、USBドングル(高機能解析ツールを有効化)、
高機能解析ツールには、Sパラメータ・デエンベッド/エミュレーション、
イコライザ(CTLE, FFE, DFE, PLL)エミュレーション、アイパターン解析、
ジッタ解析およびパターン依存検証を含む


【弊社ウェブサイトのURL】
リンク

【製品ページ】
リンク


【Teledyne LeCroy Inc.について】
Teledyne LeCroy Inc. は最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、プロトコル・アナライザは多くの分野の電子設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト( リンク )をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。

【この発表に関する問い合わせ先】
テレダイン・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
レクロイ マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: lecroy.contact.japan@teledyne.com
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]