logo

技術同人誌の新しいイベント、発進!『第一回 技術書同人誌博覧会』開催について~「技術書」という、アウトプットの形をもっと身近に~申込枠あとわずか!

エンジニアの登壇を応援する会 2019年04月24日 10時00分
From valuepress

技術者のアウトプットを支援する「エンジニアの登壇を応援する会」は、新しい技術同人誌即売会イベントとして『第一回 技術書同人誌博覧会』(略称:技書博01、公式サイト:リンク、ハッシュタグ:#技書博)を開催、サークル参加者の受付を開始いたしました。これは、エンジニアによるアウトプットとして今もっとも注目されている技術同人誌を頒布する機会を拡大し、より広くの読者に届けるために、全く新しいイベントとして開催するものです。すでに申し込み開始が殺到、参加申し込み開始6時間で40サークル以上を記録しています。<<開催概要>>日時:2019年7月27日(土) 11時開場(サークル開場10時)17時閉場/会場:大田区産業プラザPiO/主催:エンジニアの登壇を応援する会/参加者数:1000名(サークル参加者・一般参加者含む)※予定

報道各位

2019年4月24日

エンジニアの登壇を応援する会

リンク

技術同人誌の新しいコミュニティー、発進!

『第一回 技術書同人誌博覧会』開催について

「技術書」という、アウトプットの形をもっと身近に

技術者のアウトプットを支援する「エンジニアの登壇を応援する会」は、新しい技術同人誌即売会イベントとして『第一回 技術書同人誌博覧会』(略称:技書博01、公式サイト:リンク 、ハッシュタグ:#技書博)を開催、サークル参加者の受付を開始いたしました。これは、エンジニアによるアウトプットとして今もっとも注目されている技術同人誌を頒布する機会を拡大し、より広くの読者に届けるために、全く新しいイベントとして開催するものです。

『技術書同人誌博覧会』イベントロゴ

リンク


[資料: リンク ]


<<開催概要>>

日時:2019年7月27日(土) 11時開場(サークル開場10時)/17時閉場

会場:大田区産業プラザPiO(リンク

主催:エンジニアの登壇を応援する会(リンク

参加者数:1000名(サークル参加者・一般参加者含む)※予定


<<イベントコンセプト>>

技術書同人誌博覧会は、エンジニアが技術書の頒布を通じて知識を共有する為のイベントです。サークル出展する個々のエンジニアが、それぞれ最も得意とする技術、最も世に広めたい技術を『技術書』として持ち寄り頒布することで、高い知識がコミュニティに還元されます。

エンジニアがもつ知識は多岐にわたり、その多くが誰にも公開されず個人の中に留まっています。

本イベントを通じて、これまで世の中に出てこなかったニッチな技術を広く世間に知らしめ、また技術書として後世に残すことで、エンジニア全体の大きな財産になると私たちは考えます。


<<スケジュール>>

募集開始からイベント当日までのスケジュールは次の通りです。

・4/23:サークル募集開始

・5/17:サークル募集締切

・5/31:サークル参加費支払い期限

・6/14:サークル配置発表

・7/27:イベント当日


<<参加プラン>>

サークル参加は有料です。次のプランがあります。(※一般参加は無料です)

・通常サークルプラン

参加費:3,000 円

参加枠数:60サークル

スペース:横幅約 90cm のスペースを利用頂けます(標準的な同人誌即売会の面積、長机二分の一)

事前入場チケット:2枚発行

・倍量サークルプラン

参加費:6,000 円

参加枠数:10サークル

スペース:横幅約 180cm のスペースを利用頂けます(長机1つを利用できます)

事前入場チケット:5枚発行


<<スポンサープラン>>

本イベントでは企業様向けにスポンサーを募集します。

お申し込みいただいた企業様へのメリットや料金など、各種プランの詳細は後日発表いたします。


<<本イベントにおける「技術書」の定義>>

1.技術に関する書籍

・ソフトウェア技術

・ハードウェア技術・IoT

・コンピューターサイエンス

・科学技術

・工学

・その他

2.技術者の成長に関する書籍

・エンジニアリングマネジメント

・生存戦略、成長戦略

・仕事術、経営術、働き方

・勉強会、コミュニティ活動

・その他


この他にも、ITエンジニアにとって広く一般的に必要とされる知識をまとめた書籍についても頒布することができます。詳細は公式サイトよりお問い合わせください。


<<主催者紹介>>

「エンジニアの登壇を応援する会」とは(リンク

本会は、エンジニアの成長を支援したいという思いのもとに集まったスタッフにより運営されているコミュニティです。 私たちは「アウトプットによる成長」を掲げ、皆さんの様々なアウトプットを通じてエンジニア全体に知識を共有し、そして自身も学びを加速させられるような世界を目指しています。エンジニアの皆さんが成長される道のりについて一緒に悩み、傍に寄り添って支援を続け、共に成長していけるようなコミュニティを目指しています。


<<本件についてのお問い合わせ先>>

「エンジニアの登壇を応援する会」 実行委員長・森川:


[資料: リンク ]



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]