logo

「HITO-Linkパフォーマンス」日本企業独自の人事評価制度に合わせた評価集計・グラフ機能を新たにリリース

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 2019年04月18日 12時40分
From PR TIMES

~相対評価における人事担当者や管理職の工数削減の手助けに~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)が提供するパフォーマンスマネジメントシステム「HITO-Link(ヒトリンク) パフォーマンス」は、人事評価の結果を、簡単に集計・グラフ化し、リアルタイムに更新できる「人事評価集計・グラフ」機能を2019年4月18日(木)に新たにリリースいたします。



■ 新機能「人事評価集計・グラフ」の活用により、人事評価の集計、すり合わせ、更新を簡単に実現
多くの企業では、「相対評価(※)」をベースとした人事評価を導入しています。そのため人事担当者は、各部門から集まった人事評価の結果を、組織の予算や計画に合わせ、組織全体の評価の割合(A評価は全体の○%、B評価は全体の○%など)に評価を合わせるための集計や更新の作業に膨大な工数がかかっています。

この度追加した「人事評価集計・グラフ」機能では、集まった人事評価をリアルタイムに集計・可視化できることに加え、その場で評価の更新も行うことができます。これにより人事評価を最終決定する会議の場でも、集計画面を見ながら評価の更新・確定を実施できるため、人事担当者の煩雑な作業の削減と、各部門の評価者とのミスコミュニケーションを防止することができます。

<人事評価集計・グラフ機能>
・A~Dなどの評価ランクをリアルタイムに集計
・評価の分布によって、個別の人事評価を調整・更新することが可能

[画像: リンク ]



(※)相対評価とは組織の予算や計画等に合わせた組織全体の評価割合を予め決めておき、その枠にはめ込む形で組織の構成を決定する評価形式のこと

■HITO-Link パフォーマンスについて<リンク
「HITO-Link パフォーマンス」は継続的なパフォーマンスマネジメントによって、納得感のある人事評価を実現し、社員の成長を支援いたします。社員のプロフィール情報を一元管理し、期初期末の人事評価運用をワークフローで効率化。また、欧米の先進企業で導入が進む「OKR」を活用した目標管理を取り入れ、期中の目標進捗を管理し定期的に上司に対して提出できます。上司は提出内容に対してリアルタイムにフィードバックを送信することができ、期末にはフィードバックの内容を参照しながら人事評価を行えます。定期的な1on1ミーティングや週報とあわせて運用していくことで、効果的な目標評価管理が可能となります。
「HITO-Link パフォーマンス」の詳細はこちら 

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<リンク
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングを実施しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更。労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について<リンク
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]