logo

NRIセキュアとKDDI まとめてオフィス、中堅企業・中小企業の情報セキュリティ実態調査に関するホワイトペーパーを公開

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)と、KDDI まとめてオフィス株式会社(以下「KDDI まとめてオフィス」)は、2018年7月から8月にかけて、中小企業・中堅企業の情報セキュリティに関する意識調査を共同で実施しました。その分析結果を、ホワイトペーパー『中堅企業・中小企業のためのセキュリティ対策を進めるキーポイント』(以下「本ホワイトペーパー」)として取りまとめ、本日、特設サイトにて公開しました。

本ホワイトペーパーは、中堅企業・中小企業を中心とした約1,800社の情報セキュリティ担当者にアンケート調査を実施して、その結果を分析したものです。調査により、セキュリティ対策が進んでいない主な要因として、自社内で十分な人材や情報が不足している実態が明らかとなりました。さらに、経営者のセキュリティへの関心や、同業もしくは社内でのセキュリティ事故の発生が、セキュリティ対策の推進に大きく影響することが分かりました。

本ホワイトペーパーでは、回答者のフリーコメントをまとめた「セキュリティ担当者の本音」のほか、中堅企業・中小企業がセキュリティ脅威から自社を守るために実施すべきポイントや、対策のステップなども掲載しています。セキュリティ対策が進んでいる企業とそうでない企業の差は何か、効率よくセキュリティ対策を実施するためのヒントを得ることができます。

本ホワイトペーパーの全ページは、以下のWebサイトでご覧いただけます。

『中堅企業・中小企業のためのセキュリティ対策を進めるキーポイント』
リンク

■調査概要
調査実施期間:2018年7月30日~8月3日
調査方法  :ウェブアンケート
調査対象者 :「KDDI ビジネスメールマガジン」を購読している、中堅企業・中小企業の情報セキュリティ担当者
有効回答者数:1,778名

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]