logo

サーバ環境を総合的に守るセキュリティサービス「Trend Micro Deep Security™ as a Service」の管理サービスを提供開始

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)は、トレンドマイクロが提供するクラウド型総合サーバセキュリティサービス「Trend Micro Deep Security as a Service」の管理サービス(以下「Deep Security管理サービス」)を、2019年4月23日に提供開始します。

「Trend Micro Deep Security as a Service」は、不正侵入検知(IDS)および不正侵入防御(IPS)による脆弱性対策や、脅威となるプログラムの特定と排除を行う不正プログラム対策を備え、ファイアウォール、ファイルの変更監視、アプリケーションのコントロールなどの機能を持っており、サーバの総合的な保護、強化を実現します。複数のセキュリティ製品を組み合わせる必要が無いため、コストや管理者の負荷を低減することが可能です。オンプレミスのサーバ環境のほか、AWSやMicrosoft Azureなどの主要なクラウド環境にも対応しており、マルチクラウドの時代に最適なセキュリティサービスです。

本サービスでは、マネージドセキュリティサービスの長年にわたる提供実績と豊富な経験を持つNRIセキュアの専門家が、「Trend Micro Deep Security as a Service」の導入・運用にあたることで、サーバ環境の総合的なセキュリティ管理を支援します。

さらに、NRIセキュアの「セキュリティログ監視サービス(NeoSOC)」*と組み合わせることで、24時間365日の監視体制でセキュリティインシデントのさらなる早期発見と被害の局所化が可能になります。

「Trend Micro Deep Security as a Service」の開発元である、トレンドマイクロからのコメント

トレンドマイクロは、本発表を歓迎いたします。
NRIセキュア様が提供するセキュリティ監視・SOCに「Trend Micro Deep Security as a Service」を用いたサービスが加わることで、サーバ保護に必要な複数のセキュリティ機能を用いたセキュリティ監視を実現します。マネージドセキュリティサービスにおいて高度な専門性を持つNRIセキュア様が本サービスを提供することで、お客様により高いレベルのサーバセキュリティを提供できることを確信しております。

\ トレンドマイクロ株式会社
 上席執行役員 営業統括 大場 章弘


「Deep Security管理サービス」の詳細については、下記のWebサイトを参照ください。

リンク

NRIセキュアは、今後も、企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品・サービスを提供し、安全な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]