logo

AJS、AIベンチャー企業のクロスコンパスと資本業務提携

TISインテックグループ 2019年04月03日 11時40分
From PR TIMES

-異常検知・予知保全の実現でスマートファクトリー化を推進

TISインテックグループのAJS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河崎 一範、以下AJS)は、株式会社クロスコンパス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木 克信、以下 クロスコンパス)に出資し、人工知能(AI)技術分野で資本業務提携することを発表します。

AJSは、日本を代表する総合化学メーカーをはじめとする製造業に関して、豊富なIT導入の経験を有しており、お客様のデジタル経営の進化と深化に対して貢献するため、製造業に必要なビッグデータ解析やAIの活用を検討してきました。
このたび、ディープラーニングの手法を中心に、データ解析、AI技術コンサルティング、アルゴリズム・ニューラルネットワークの開発・提供という分野で、製造業のお客様に高い評価を得ているクロスコンパスと、AI技術の提供に向けた企画・構築・導入に関する業務提携に至りました。
クロスコンパスが提供する「Manufacturing-IX (M-IX)」は、AI開発の専門的な知識を必要とせずに製造業向けのAIを生成・実装可能な統合開発環境で、加工プロセス異常検知や機械振動解析をはじめ、異音検知や画像認識等多くの機能を備えています。
AJSとクロスコンパスは、これまで多岐多様な製造現場にICTサービスを提供してきたAJSのノウハウと、ディープラーニング・ニューラルネットワークを用いて、「Manufacturing-IX (M-IX)」により異常検知・予知保全を高性能に実現するクロスコンパスのノウハウを組み合わせていくことで、製造業のIoT・スマートファクトリー化のさらなる推進を目指します。

【クロスコンパスについて】
2015年に設立されたディープラーニングに特化したAIベンダーです。AIが製造業の現場をサポートし、AIで安定した品質と日本のものづくりの文化を支え、より豊かでより便利な社会の実現を目指します。
会社名:株式会社クロスコンパス
会社設立日:2015年4月
所在地:東京都中央区新川2-9-11PMO八丁堀新川ビル9F
事業内容:人工知能アルゴリズムの開発、コンサルティング など
リンク

【AJSについて】
TISインテックグループのAJSは、「経営に資するIT」の提供を目指し、SIビジネスの受託開発、クラウドなどのサービスソリューション提供、人事考課システムなどのパッケージソリューション提供を行っています。グループのブランドメッセージである「Go Beyond」を合言葉に、お客様の成長戦略を支えるITブレインとして、「デジタル経営」の進化と深化に貢献します。
リンク

【TISインテックグループについて】
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

【製品に関するお問い合わせ】
AJS株式会社 営業本部
TEL : 03-6742-5901 E-mail: AJSinfo@AJS.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]