logo

第一線で活躍する100人の女性書家と10人の顧問が最新作を披露!50回を記念し、女流書の礎を築いた先達14人の作品も特別展示!「第50回 現代女流書100人展」同時開催:現代女流書新進作家展

株式会社高島屋 2019年04月02日 17時32分
From Digital PR Platform


・会期:4月3日(水)~8日(月)
・入場時間:午前10時30分~午後7時(7時30分閉場)※最終日は午後5時30分まで(6時閉場)
・会場:日本橋高島屋S.C.本館8階特設会場
・主催:毎日新聞社
・後援:毎日書道会
・入場料(税込):一般600円、大学・高校生400円、中学生以下無料
リンク

「現代女流書100人展」は、昭和45(1970)年に女性書家の地位の向上を目的にスタートし、50年にわたって第一線で活躍する書家の作品を紹介してきました。今回は100人の女性書家と10人の顧問が最新作を披露するとともに、第50回を記念して女流書の礎を築いた先達14人の作品も特別展示いたします。また、昨年の毎日書道展で会員賞(グランプリ)を受賞した作家の作品を紹介する「現代女流書新進作家展」を同時開催します。漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻、刻字、前衛書の7部門にわたる現代書の多彩な表現、女性ならではの華やかな作品をお楽しみください。

<第50回記念展示>
天野翠琴  飯島敬芳  飯島春美  大作正子  香川春蘭  川口芝香  熊谷恒子  
筒井敬玉  永井幸子  原田春琴  堀 桂琴  町 春草  松本春子  森田竹華

【お問い合わせ】日本橋高島屋S.C.本館 TEL (03)3211-4111(代表)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]