logo

社員180名のITベンチャー 1000名の入社式を実施!!

株式会社ネクストビート 2019年04月01日 17時40分
From PR TIMES

株式会社ネクストビート(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:三原 誠司)は、新元号「令和」が発表された本日2019年4月1日に入社式を実施いたしました。当社は2013年10月に創業し、現在5期目のITベンチャーになります。ライフイベント・インバウンド・地方創生の3領域10事業を展開するまでに成長しましたが、更なる発展には新たな人材が欠かせません。平成最後の入社式となる今回は総勢1000名と、過去最高の採用数となっております。




---------------
今日は、エイプリルフールです。
---------------
本件はPR TIMESの「エイプリルフールキャンペーン」※1に順じて発表をさせて頂きますが、過去最高の入社数という内容に偽りはございません。

以下、(エイプリルフールではなく)当社の入社人数や採用活動の取り組みについてご紹介します。18年度末の社員数約180名である当社に、本日新卒22名を含む総勢60名の方にご入社頂きました。 入社式の模様はこちらでご確認ください。

平成最後の入社式!「新卒第3期生である我々には、自分の未熟さを言い訳にする時間はない。」
リンク
[画像: リンク ]



「優秀な人ベース」で機能や事業が立ち上がるフェーズに魅力
当社でのキャリア形成を希望する新卒・中途社員の多くが「裁量権の大きさ」を挙げています。創業5年、社員数約200名の規模だからこそ、「優秀な人ベース」で機能や事業が立ち上がるフェーズにあります。新卒については、通年採用、前倒し入社制度、積極的なジョブローテーション等行っており、短期間で、新規事業立案や事業運営のノウハウが身に着けられる環境であることを重視し、ご入社を決めて頂いている方が多い状況です。

リファラル採用を主流に据える
現時点では、エージェントや転職サイト経由での採用がほとんどですが、今後は社員が人材を紹介・推薦する採用方法である「リファラル採用」を主流に据えていくことを目指しています。リファラル採用は、採用コストの削減だけでなく、業務や社風を理解した社員の紹介であるためマッチングの精度が高く、企業に適した人材を集めやすい手法と言われています。欧米では既に主要な採用方法として定着しており、日本でも徐々に普及し始めています。転職サイトなどに登録していない「転職潜在層」にもリーチすることができる点に期待をしています。

リファラル採用活動の軸は「夜活」。18年度は、約200名の方が参加。
当社では、「夜活」と称して社内外の交流を促進するオープンオフィスの時間を設定しています。当社に興味を持たれた方や社員の友人・知人に、会社のことを良く知ってもらうために、軽食やお酒を交えて親睦を深めています。昨春の恵比寿移転後、約200名の方にご参加頂きました。18年度は、隔週木曜日開催だった「夜活」を、19年度は毎週木曜日夜20:00~21:30にネクストビート恵比寿本社にて開催していきます。夜活の内容紹介、及び、ご参加のお申込みは下記Wantedly記事よりお願い致します。

【Wantedly記事】ネクストビートの「夜活」を紹介します!
リンク


※1PR TIMES 「エイプリルフール プレスリリース配信無料プロジェクト」リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]