logo

マウザー、指向性照明アプリケーション向けルミレッズ社の高出力LUXEON V2 LEDの取り扱いを開始

マウザー 2019年01月23日 11時30分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社:米国テキサス州マンスフィールド、以下:マウザー)は、ルミレッズ(Lumileds)社のLUXEON V2 LEDの取り扱いを開始しました。2mm²のチップスケールパッケージ (CSP)ダイをベースとし、3.5mm x 3.5mmとコンパクトなこのLEDは、高駆動電流で高効率を実現し、屋外、建築、スタジアム、街路、および高天井/低天井用照明など、多岐にわたる堅牢な照明アプリケーションに最適です。

マウザーより購入可能な、Lumileds LUXEON V2高出力LEDは、前方照明99%のランバート放射パターンを実現します。1ワットあたり160ルーメンを提供し、類似のLEDに比べて1Aで10パーセント高い光束量を実現します。本製品は、最大2.4Aの高駆動電流性能により、極めて高い光束出力が不可欠となるアプリケーションの要件に応えます。

LUXEON V2は、4000K~6500Kの色温度、最小70のCRI(演色評価数)で提供されています。デバイスは、スリーストライプ・フットプリントを備えた3535セラミックパッケージに収容され、Lumiledsの LUXEON TXシリーズ の放射パターンに合うよう設計されているので、ドロップイン互換性、および製品化期間の短縮を可能にします。本製品は、−40~+135℃のケース温度範囲、3.0K/Wの低熱抵抗基板で動作し、屋内/屋外照明の熱設計を簡素化します。

詳細については、www.mouser.com/lumileds-luxeon-v2-ledをご覧ください。

マウザーは、幅広い製品ラインと優れたカスタマーサービスを通して、先端技術による製品を提供し、設計技術者とバイヤーに向けてイノベーションの推進に貢献できるよう努めています。マウザーは、最新の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を世界でどこよりも幅広く取り揃えています。マウザーは顧客の設計リードタイムの短縮を支援します。マウザーは単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性を提供する会社です。マウザーのウェブサイトMouser.comは、絶えず更新されており、ユーザーが素早く製品を探せるよう高度な検索方法を提供しています。またMouser.comでは、データシート、サプライヤ別リファレンスデザイン、アプリケーションノート、技術設計情報、エンジニアリングツールも提供しています。

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイトMouser.com は、多言語・多通貨に対応し、750社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界23カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、220カ国60万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、リンク をご覧ください。

ルミレッズ(Lumileds)社について
Lumiledsは、ライトエンジンの世界的リーディングカンパニーです。現状を打破し、お客様の競争力の強化・維持に貢献する、革新的なLEDと車載照明製品の開発、製造、販売を行っています。Lumiledsは、「業界初」の実績が豊富で、品質、イノベーション、信頼性に対する揺るぎない取り組みにより、未来に向けた照明の進歩を実現する独自の地位を確立しています。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]