logo

Doctor Webは、Dr.Web Link Checkerを バージョン3.9.15へアップデートしました。今回のアップデートでは、発見されたエラーが修正されました。

Dr.Web Link Checkerでは次の変更が加えられました。

###

Google Chrome、 Mozilla Firefox および Operaの現行バージョンではDr.Web Link Checkerの正常な動作が回復しました。
シークレットモードが用いられる場合、Opera および ChromeではSNS内のリンクがチェックされない問題が解決されました。
検索結果が表示されるページにてリンクをチェックする際に"正常ではないパラメーターがシステムへ転送されました"というエラーが発生する問題が解決されました。
Dr.Web Link Checkerを無効にした後、ページに搭載されるオプションに支障が出る問題が解決されました。
手動によるブロックモードと広告表示の除外との間で競合が発生する問題が解決されました。
ブラウザの別のタブでページ内容が手動でブロックされた場合、ページ更新を確認するメッセージが追加されました。
Dr.Web Link Checkerの使用言語が、ブラウザの使用言語になかった場合、本プラグインでは文字が正常に表示されないエラーが修正されました。
文章に軽微な変更が加えられました。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]