logo

世界100カ国4万人以上が参加! 学生とプロ、アマチュアがチーム結成、48時間でゲーム開発 「グローバルゲームジャム」に10年連続で運営参加 -- 東京工科大学メディア学部

東京工科大学 2019年01月17日 20時05分 [ 東京工科大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform




東京工科大学(東京都八王子市)メディア学部では、1月25日(金)から27日(日)に世界100カ国以上で同時開催されるゲーム開発イベント「グローバルゲームジャム2019(GGJ)」に10年連続で参加いたします。




GGJは、ゲーム開発のプロからアマチュア、学生までが6〜8人のチームを組んで行われ、当日発表される世界共通テーマのもと丸2日間(48時間)で完成を目指します。世界最大のゲーム開発ハッカソンとしてギネスブックにも登録されており、2009年に初開催されて以来その規模は年々拡大、2018年には過去最多となるは108カ国4万2000人余りが参加しました。



本学では、国内大学として初めて2010年から連続で学生らがゲーム開発や会場運営、ライブ配信などに参加しており、毎年100名前後が参加する国内でも最大規模の会場の一つとなっています。また、メディア学部の教育の一環として、学生がプロとチームを組んで企画からプログラミング、デザインといったゲーム開発の様々なプロセスを短期間で体験できる実学の場となっており、参加した学生の多くが卒業後もゲームや関連業界で活躍しています。

参加申込は1月22日まで受け付けます(詳細は公式サイト参照)。一般の観覧は自由。



■GGJ東京工科大学サテライト会場公式サイト
リンク



担当教員(三上浩司教授)のコメント:
「グローバルゲームジャムはコンテストではなく、チャレンジの場です。これまで身に着けてきたスキルを活かし、会場でチームを組むプロや世界中のゲーム開発者とともに同じテーマに取り組むことで、大学の中だけでは体験することのできない発見がある、まさに「実学」の場です」

【グローバルゲームジャム2019 東京工科大学会場 概要】
日 程:
1月25日(金) 
開会式・テーマ発表(18:00〜)
ゲーム開発(チーム紹介あり)
1月26日(土)
ゲーム開発(企画・中間発表あり)
1月27日(日)
ゲーム開発
作品発表会(17:00〜)
会 場:東京工科大学八王子キャンパス 片柳研究所棟
(東京都八王子市片倉町1404-1)
詳細・申込み:
リンク
【ライブ配信サイト】
Youtube Live!:
リンク
Twitch:
リンク



■本件に関するお問い合わせ先
学校法人片柳学園 出版部 担当: 大田
E-mail: ohta(at)stf.teu.ac.jp
Tel:042-637-2109
※(at)はアットマークに置き換えてください。


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]