logo

【SOTOASOBI】そとあそび研究家が注目する2019年のトレンドは? 2018年アウトドアアクティビティ・ベスト10とともに発表!

株式会社アカツキ 2019年01月16日 12時40分
From PR TIMES

株式会社アカツキの子会社、株式会社そとあそび(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 大哲)が運営する日本最大級のアウトドアレジャー専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」(リンク)は、2018年のお客さまの予約数から集計した「2018年 そとあそび年間人気アウトドアレジャーランキング トップ10」ならびに、そとあそび研究家 山本 貴義が注目する2019年のアウトドアアクティビティをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]


「SOTOASOBI(そとあそび)」
2018年 そとあそび年間人気アウトドアレジャー・ランキング トップ10
(集計対象期間 2018年1月1日~同12月20日)

[表1: リンク ]



年間トップ3は川レジャー。中でもワンストップの「遊ぶ&食べるツアー」も人気上昇中!
トップ3はいずれも川のアクティビティで、2017年と同じ結果となりました。
中でもラフティングは、2位のカヌー・カヤックに大差をつけて堂々の1位。ラフティングの人気の高さを物語っています。これには大人数で参加できるという理由もあります。夏の一大イベントとして家族や仲間と誘い合ってグループで参加する方々が多く、特に人気を集めたのがラフティングとBBQがセットになったツアーでした。「みんなで思いきり遊んで・食べる」サービスを、 ワンストップで受けられるため、グループでもフットワーク軽く楽しめるとあって、今年も人気は続きそうです。4位の乗馬・ホーストレッキングは、大地と馬の呼吸を感じられると根強いファンが多いあそび、そして5位から10位は海や湖、空を舞台に楽しむスケールが大きいアクティビティと続きました。

圏外からランクイン!躍進の「レイク・リバーSUP」
レイク・リバーSUPの圏外から8位への躍進も目を引きました。自然を身近に感じながらエクササイズ要素も味わえるのが、SUPの魅力の1つ。現在も人気上昇中です。東京都心から2時間弱で行ける青梅・奥多摩エリア、群馬県の水上エリアが特に人気でした。休暇旅行のアクティビティとして沖縄・宮古島や西表島エリアでSUP体験を選んだ人も多かったようです。2019年もSUPからは目が離せません。

「2019年のトレンドは?」
そとあそび研究家 山本 貴義が注目するアウトドアアクティビティ
[画像2: リンク ]


「SOTOASOBI」最大の特徴は、ナビゲーター達が必ず現地取材し、初心者が楽しめるツアーを紹介していること。さらに安全面で独自の基準を設け、クリアしたツアーだけを掲載していることです。プロの目で選んだツアーが揃っている。それが「SOTOASOBI」の強みです。

ランキングの発表に合わせ、ここからは、そとあそびを極めてきた山本から、トレンドをふまえつつ「今年ぜひ体験していただきたい!」という2019年版おすすめアクティビティをご紹介します!
[画像3: リンク ]

「SOTOASOBI」最大の特徴は、ナビゲーター達が必ず現地取材し、初心者が楽しめること。さらに安全面では独自の基準を設け、クリアしているものだけを掲載しています。いわば、プロの目で選んだ「そとあそび」だけを満載しているのが「SOTOASOBI」です。今回はランキングの発表に合わせ、そとあそびを極めてきた山本が「秋冬おすすめのアウトドアレジャー」から、3つをセレクトしてご紹介します。

超大型10連休がやってくる2019年!
そとあそび研究家 山本 貴義による「今年注目のアクティビティ3選」

2019年は「ゴールデンウィークに10連休が取れる」という方も多くいるでしょう。今年はまさに「そとあそびの年」です!そとあそび研究家の山本 貴義が厳選した今年のアクティビティ3つは何でしょうか?

1.アーバンSUP「今年は街SUPで気軽にリフレッシュ!」
[画像4: リンク ]

もともとハワイのサーファーが起源といわれるSUP。海・川・湖で多くの方が楽しみ、年々存在感を増し、バリエーションも波乗り・クルージング・ヨガと幅広い。そんな自由度ナンバー1のSUPをもっと気軽に日常で楽しみたい!と思う方も多いと思います。そのニーズに応えてくれるのが、都心や市街地エリアで体験できるツアーです。遠出せずに「そうだSUPしよう!」で予約できる。SUPがより身近で気軽に楽しめるツアーが増えそうです。出勤前や仕事のあとに楽しめるツアーも!忙しい人もぜひ、アーバンSUPでそとあそびの楽しさを!

おすすめツアーはこちらでチェック!
Outdoor Sports Club ZAC(ザック) 東京SUP
リンク
[画像5: リンク ]



水辺荘 横浜Canal SUP(神奈川)
リンク
[画像6: リンク ]



TAIYO asobi switch(タイヨウアソビスイッチ)リバーSUP(福岡)
リンク
[画像7: リンク ]



2.SUP・カヤック・カヌーフィッシング「自らコントロールする乗り物で、釣る喜びを!」
[画像8: リンク ]

「SUPをしよう」から、「SUPで何しよう?」へと進化していく。今年はその過程を楽しむ年でもあるでしょう。「何しよう」の一つが、自ら操るSUPやカヌーでできる釣り体験。ツアーも徐々に増えています。SUPに加え、カヤック、カヌー釣りでもこれは絶対体験していただきたい!という傑作ツアーがいくつもあります。釣りに必要なツールがすべて用意されているので、気軽に楽しめるのもツアーの大きな魅力です。
いずれも釣りが大好きなプロガイドが、体験者のレベルに合わせたサポートをしてくれるので、釣り初心者も安心して参加できます。自分で操縦しながら釣りをする醍醐味、陸上とはひと味もふた味も違う面白さ、ぜひ体験して欲しいです。

おすすめツアーはこちらでチェック!
ヨコスカパドルクラブ SUPフィッシング(神奈川)
リンク
[画像9: リンク ]


グレイスフィールド 釧路川カヌーフィッシング(北海道・釧路)
リンク
[画像10: リンク ]



[画像11: リンク ]


3.スキンダイビング「シュノーケリング好きな方に。次は奥深い素潜りの世界へ!」
[画像12: リンク ]

「シュノーケリングが好き!もっと楽しみを広げたい」という方におすすめしたいのがスキンダイビング。わかりやすい言い方をすると、「スキンダイビング=素潜り」ですので、経験がある方も多いのではないでしょうか。気軽にできるため、自由に楽しんでいる方も多い素潜りですが、プロのレクチャーを受けてみると、その1回で「スキンダイビング」の楽しみ方、魅力的な世界が広がっていくでしょう。正しい潜り方やコツをマスターすることで、力を使わず自然体で海中を自由自在に楽しめるようになれる。そんな体験を今年は多くの方に味わっていただきたい!そう思っています。世界的に人気の高い慶良間ブルーの海を丸ごと味わえるツアーもおすすめです。


おすすめツアーはこちらでチェック!
シレーナ伊良部島(沖縄・宮古島)
リンク
[画像13: リンク ]

パラダイス倶楽部(沖縄本島発・慶良間)
リンク
[画像14: リンク ]



四季のアクティビティ満載!「SOTOASOBI」で、とびきりの体験を
そとあそびのプロが選んだツアーはどれも「行ってよかった!」と思えるとびきりのツアーばかりです。この冬のわかさぎ釣り、スノーシューも犬ぞりはもちろん、南の遊び、北の遊びと「SOTOASOBI」なら、カレンダーを見ながらサクッと予約完了です!ご家族や仲間とのひとときに「SOTOASOBI」をぜひご活用ください。
今後も「SOTOASOBI」は、季節ごとのランキングをお届けいたします!

◼ SOTOASOBIサイト・SNS一覧
SOTOASOBI Webサイト
リンク
SOTOASOBI 公式facebook
リンク
SOTOASOBI 公式Instagram
リンク
SOTOASOBI 公式twitter
リンク
SOTOASOBI iPhoneアプリ
リンク
SOTOASOBI LIFE    
リンク

◼ 株式会社そとあそび 会社概要
株式会社そとあそびが運営する「SOTOASOBI」は、国内最大級のアウトドアレジャー専門の予約サイトです。全国のアウトドアレジャーの中から、「SOTOASOBI」独自の安全基準を満たした安心で満足度の高いツアーをご紹介しています。アウトドアレジャーが初心者の方にも、自然の中であそぶことが大好きな方にも、心と身体の全部で自然をあじわっていただく特別な体験時間を提供すること、その活動を通じて日本のアウトドアレジャー業界全体の信頼向上に寄与することをビジョンとしています。

[表2: リンク ]



◼ 株式会社アカツキ  会社概要
アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンとしています。モバイルゲーム事業、リアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業を柱として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。

[表3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]