logo

パナソニックが製造工程の品質向上に貢献する「透過型デジタル変位センサ HG-Tシリーズ」を製品化~2019年2月より量産開始

パナソニック 2019年01月15日 11時40分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(以下、パナソニック)は、業界最高(※1) の高精度測定を実現した「透過型デジタル変位センサ HG-Tシリーズ」を製品化、2019年2月より量産を開始します。本製品は、リチウムイオン電池、半導体、液晶などの製造工程の品質向上に貢献します。

※1:2019年1月15日現在 透過型デジタルセンサとして(パナソニック調べ)

リチウムイオン電池、半導体、液晶などの製造工程での品質向上が求められる中、特にリチウムイオン電池の捲回機の巻き取り工程における蛇行制御(※2)の精度アップが要求されています。パナソニックのHG-Tシリーズは、業界最高(※1)の繰返精度1μmを実現することで、高精度なエッジ測定(※3)を可能とし、蛇行制御の精度アップを図り、製造工程の品質向上に貢献することができます。

※2:蛇行制御
製造工程内でシートやフィルムの両端(エッジ)を一定位置に保つための操作を制御し、自動修正すること。
※3:エッジ測定
製造工程内でシートやフィルムが蛇行して製品不良になるのを防ぐために、シートが蛇行していないかを監視し、制御するために、シートの両端(エッジ)の位置を測定すること。

●当社は、2019年1月16日(水)から1月18日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「第11回 オートモーティブ ワールド」内の「第5回 自動車部品&加工 EXPO」に出展します。
▼「第5回 自動車部品&加工 EXPO」出展のご案内
リンク
▼招待券(無料)のお申し込みはこちらから(「第5回 自動車部品&加工 EXPO」公式サイト)
リンク

■「透過型デジタル変位センサ HG-Tシリーズ」の特長
1. 業界最高(※1)の高精度測定の実現で、製造工程の品質向上に貢献
最小繰返精度:1μm
2. 薄型サイズで限られたスペースに設置でき、製造装置の小型化に貢献
製品厚み:8mm
3. 光軸調整アシスト機能により、センサヘッドの設置が容易
光軸調整が簡単で、投受光ケーブルの自動認識が可能
4. 課題を解決する各種機能を搭載し、製造工程の生産性向上に貢献
・透明なワークでも安定して測定:透明度に応じた判定レベルの調整が可能
・汚れによる影響を大幅に削減:汚れ堆積による検出能力低下をお知らせ
・微小な異物による影響を防止:判定フィルタ値を調整し、微小な異物の誤検出を防止

■特長の詳細説明
1. 業界最高(※1)の高精度測定の実現で、製造工程の品質向上に貢献
最小繰返精度1μmを実現することで高精度なエッジ測定が可能となり、リチウムイオン電池の捲回機の蛇行制御の精度向上を図ることができ、製造工程の品質向上に貢献します(図1)。

2. 薄型サイズで限られたスペースに設置でき、製造装置の小型化に貢献
センサヘッドの受光器に「スリムタイプ」と「標準タイプ」を揃えています。光軸調整表示灯がない「スリムタイプ」は、小型サイズで装置内の限られたスペースに設置でき、製造装置の小型化に貢献します。また、光軸調整表示灯を搭載している「標準タイプ」は、簡単な設置が可能で、お客様の用途にあわせて選択できます(図2)。

3. 光軸調整アシスト機能により、センサヘッドの設置が容易
コントローラに、光軸調整アシスト機能を搭載しており、センサヘッドのずれ方向をコントローラ側の液晶ディスプレイ、ヘッドの表示灯でわかりやすく表示することで、センサヘッドの設置時にかかる工数を削減できます(図3)。

4. 課題を解決する各種機能を搭載し、製造工程の生産性向上に貢献
・透明なワークでも安定して測定:透明度に応じた判定レベルの調整が可能です(図4)。

・汚れによる影響を大幅に削減:汚れ堆積による検出能力低下をお知らせします(図5)。

・微小な異物による影響を防止:判定フィルタ値を調整し、微小な異物の誤検出を防止します(図6)。

■用途
リチウムイオン電池、半導体、液晶ディスプレイの製造装置(電池シート材の蛇行制御、ガラス基板の位置決め、ウェーハのアライメント、ローラーのすき間測定、電子部品の方向判別など)

■販売地域:グローバル

【商品のお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 メカトロニクス事業部 コールセンター
TEL:0120-394-205(フリーダイヤル) (平日のみ)9:00~17:00(12:00~13:00を除く)
WEBからのお問い合わせ:リンク

<関連情報>
・「第11回 オートモーティブ ワールド / 第5回 自動車部品&加工 EXPO」~パナソニックブースの展示概要と見どころ(2019年1月9日)
リンク

・パナソニック 制御機器
リンク
・パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]