logo

企業マニュアルを動画で共有する「buddy&マニュアル職人」誕生

株式会社soeasy 2019年01月12日 11時40分
From PR TIMES

スマホ動画を活用して社内ノウハウを共有するシステム「soeasy buddy」と
マニュアル導入支援サービス「マニュアル職人」の連携により
企業マニュアルを動画で共有する「buddy&マニュアル職人」誕生



[画像1: リンク ]


知識やノウハウの動画共有サービスを展開し、2018年8月に1.1億円資金調達した株式会社 soeasy (本社:東京都新宿区、代表取締役:飯尾慶介、以下 soeasy)は、マニュアル導入支援サービスを行う株式会社 2.1(本社:東京都港区、代表取締役:中山亮、以下 2.1)と協業のもと、1月11日、動画を活用して社内ノウハウを共有するシステム「soeasy buddy」と、マニュアル導入支援サービス「マニュアル職人」を連携させ、企業のあらゆる業務をマニュアル化し、それを効果的に動画で社内共有する新サービス「buddy&マニュアル職人」の発売を開始します。

 新サービス「buddy&マニュアル職人」の特徴は、大きく以下の3点です。
●会社ごとの課題に応じて業務の可視化・言語化を行い、さらに動画と組み合わせることで、再現性の高いマニュアルを作成します。
●プロフェッショナルが会社の状況に応じたマニュアル導入支援まで行うので、作成したマニュアルを実際に組織で有効に活用でき、即結果に繋がります。
●現場でもスマホでカンタンに動画マニュアル制作ができるため、現場で生まれた最新のノウハウをスマホで瞬時に組織全体、各拠点にシェアすることができます。
[画像2: リンク ]


 チーム型組織を重視する企業が増加する昨今、個々のノウハウが本人にのみ蓄積され共有されにくいという課題を抱える企業の声が多数あります。
企業は、この「buddy&マニュアル職人」を導入することにより、プロのコンサルティングにより自社ノウハウを適切にマニュアル化し、それを動画で共有することが可能です。James L. McQuivey博士(Forrester Research)の研究によると1分間の動画には180万単語と同等の情報量があると言われており、動画化することにより、活字だけの場合と比較し、大幅な理解度の向上が見込まれ、また、多国籍な社員にも言語の壁を越え伝達できるため生産性向上に大きく寄与します。

【導入・料金】
・契約期間:12か月
・導入料金:一式400万円
・納品形態:テキスト250~400ページ+マニュアル動画共有システム

URL:リンク

【soeasy buddyとは】
 soeasyがリリースした、売れる営業トークやクレーム対応、新商品の情報共有など、社内にあふれるあらゆるノウハウを、スマホをかざして撮影・アップロードするだけで簡単に共有することができる、動画を活用して、企業内の財産である「我が社のノウハウ」を集約・進化させ、生産性を向上させるサービスです。2018年4月正式リリース以降、多数の企業が導入。複数の導入企業で、売上や販売数が前年比200%前後になるなど、企業の生産性向上に寄与しています。
[画像3: リンク ]



URL:リンク

【マニュアル職人とは】
  2.1が創業時(2014年5月)より提供している、マニュアル導入支援サービスです。あらゆる業務をマニュアル化し、その後の運用体制構築や継続的な更新作業までをハンズオンでサポート。属人的な業務を言語化して人を育てる文化づくりを支援します。
[画像4: リンク ]



◆soeasy 会社概要
会社名:株式会社 soeasy / 代表者: 代表取締役 飯尾慶介
設立  : 2016年12月 / 資本金:19,770万円(資本準備金含む)
本社所在地:東京都新宿区赤城下町53-2
企業URL: リンク

◆2.1 会社概要
会社名:株式会社2.1 / 代表者:代表取締役 中山亮
設立  :2014年 5月
本社所在地:東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー9F
企業URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]