logo

『(仮称)鹿児島物流センター』2019年10月新設へ

シモハナ物流株式会社 2019年01月07日 08時00分
From 共同通信PRワイヤー

2019年1月7日

自社物流網の拡充による物流サービスの向上をめざします。チェストー!

 シモハナ物流 株式会社(本社:広島県安芸郡坂町/代表取締役社長:下花 実)は、下記の通り鹿児島県鹿児島市西別府町に、(仮称)鹿児島物流センターの建設計画を進めてまいりますことをお知らせいたします。
 当社では、2009年に九州初の自社物流センターである福岡センターの新設を皮切りに、九州では、小倉センター(2012年)、福岡第2センター(2013年)、熊本センター(2015年)、鳥栖I.Cセンター(2018年)と自社物流網を拡充し、物流サービスの向上に努めて参りました。新センターの建設によって今後一層のお客様へのサービスの向上と品質の向上に取り組み、お客様事業の発展に寄与してまいります。

               記

(センター建設計画の概要)
 建設予定地     鹿児島県鹿児島市西別府町(大峯団地内)
 敷地面積      6,611.58㎡
 建設面積      2,758.60㎡
 延床面積      3,927.17㎡
 建設投資予定額   12億円
 雇用予定人数    50人
 超冷凍庫・冷凍庫・冷蔵庫・常温庫

(今後のスケジュール)
 工事着工予定    2019年1月
 操業開始予定    2019年10月 

                                            以上




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]