logo

レジリエント・ユニファイド・マネージメント・スイッチ「AT-x950シリーズ」をリリース


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、10G/40G/100Gイーサネットに対応したレジリエント・ユニファイド・マネージメント・スイッチ「AT-x950シリーズ」をリリースし、「AT-x950-28XSQ」、およびファンモジュール「AT-FAN05」、AC電源ユニット 「AT-PWR600-70」、フィーチャーライセンス、アニュアルライセンスの受注を11月30日より開始します。

AT-x950-28XSQは、SFP/SFP+スロットを24ポート、100G対応のQFP+/QSFP28スロットを4スロット、AT-XEM2シリーズに対応した拡張用スロットを1スロット備えています。弊社製スイッチやルーターなどを一元管理するAMFマスターに対応するため、ネットワーク管理ツールを個別に準備することなくスイッチ、ルーターが統合されたユニファイド・ネットワークを実現します。また、高さを1Uサイズに抑えているため、ラックの利用コストを最小限に抑えることが可能です。冗長構成が可能なモジュール式電源の採用や、ネットワークの信頼性を向上させるVCS/LD-VCS(*1)、EPSRのサポートに加え、スタティックルーティングや各種ダイナミックルーティング機能も使用可能なため、高信頼のネットワーク・バックボーンの接続環境をご提供します。
(*1) サポート予定

リンク


【主な特長】
・AMF(Autonomous Management Framework)
AT-x950シリーズは、対応するアニュアルライセンスを導入することにより、最大120メンバーを管理できるAMFマスター機能に対応します。AMFはネットワーク上のスイッチやルーターを仮想的な1台の機器として統合管理し、管理運用の「一元化」、「簡素化」、「自律化」により、管理運用の工数/コスト削減を実現します。

・セキュリティーアプリケーション連携
AMF導入済みユーザーの場合、既存のAMFネットワークにSES(Secure Enterprise SDN)セキュリティーアプリケーション連携機能を適用できます。SESに連携した脅威検知アプリケーションからの通知をAMFマスターと共有し、AMFマスター配下のAMFメンバー機器で脅威を検知した通信を遮断します。これにより、AMFトポロジーに利便性を維持しつつセキュリティーを強化することが可能です。

・バーチャルシャーシスタック(VCS)
シャーシスイッチ間をスタックモジュールで接続することで1台の仮想シャーシとして扱うことが可能です。長距離スタッキングが可能なLD-VCSにも対応し、離れたロケーションにあるコアスイッチを仮想的に1台のシャーシスイッチ化し、シンプルかつ冗長性に優れたネットワークコアの提供が可能です。

・同時多接続性
IPサブネット・クラスB(65,535台)の端末を収容する大容量・高性能ハードウェアスペックを搭載し、6万台を超えるIPデバイスに対して1台でルーティングやスイッチング、フィルタリングを行う能力を有します。双方向400Gbps・大容量VCS(*1)にも対応しているため、複数のルーティングプロトコルや機器を組み合わせることなく、シンプルかつ冗長性に優れたネットワーク・コアを実現します。

・10/40/100ギガビットイーサネット
拡張モジュールのAT-XEM2-12XTは1000/10GBASE-Tポート×12、AT-XEM2-12XSはSFP+スロット×12、AT-XEM2-4QSはSFP+スロット×4、AT-XEM2-1CQはQSFP28スロット×1を増設可能なモジュールとなっており、さまざまな帯域要件に柔軟に対応します。

・高可用性
電源ユニット、ファンモジュールに加え、拡張モジュールもホットスワップ(本体運用中の挿抜)に対応しているため、ネットワークを停止することなくシステムの拡張、変更が可能です。また、電源ユニット用スロットを2スロット搭載し、電源ユニット「AT-PWR600-70」(別売)を最大2台装着することで、システムの可用性を高めることが可能です。

・フィーチャーライセンス
プレミアムライセンス「AT-x950-FL01」は、OSFPv2(*2) 、PIM-SSMv4、PIM-SMv4、PIM-DMv4、BGP(*2) などのルーティングプロトコルに加え、ダブルタグVLAN、UDLD(UniDirectional Link Detection)、RIPng、
OSPFv3、PIM-SSMv6、PIM-SMv6、BGP+などのIPv6拡張機能も含まれた非常に利便性・拡張性の高い追加ライセンスです。
(*2)65ルート以上のサポート

<新製品>
製品名             標準価格(税別)  リリース(出荷開始)日
AT-x950-28XSQ        ¥1,980,000  12月3日
AT-PWR600-70         ¥160,000  12月3日
AT-FAN05           ¥30,000    12月3日

〈フィーチャーライセンス〉
AT-x950-FL01         ¥200,000   12月3日
 (AT-x950シリーズ用プレミアムライセンス)
AT-x950-FL10         ¥60,000   
12月3日
 (AT-x950シリーズ用インダストリアルアプリケーションライセンス)

〈アニュアルライセンス〉
AT-x950-AM80L-1Y-2018  ¥500,000     12月3日
 (AT-x950用AMFマスターライセンス(40メンバー(80リンク)、1年))
AT-x950-AM80L-6Y-2018  ¥1,500,000    12月3日
 (AT-x950用AMFマスターライセンス(40メンバー(80リンク)、6年))
AT-x950-AM80L-7Y-2018  ¥1,750,000    12月3日
 (AT-x950用AMFマスターライセンス(40メンバー(80リンク)、7年))
AT-x950-AM160L-1Y-2018 ¥1,000,000    12月3日
 (AT-x950用AMFマスターライセンス(80メンバー(160リンク)、1年))
AT-x950-AM160L-6Y-2018 ¥3,000,000    12月3日
 (AT-x950用AMFマスターライセンス(80メンバー(160リンク)、6年))
AT-x950-AM160L-7Y-2018 ¥3,500,000    12月3日
 (AT-x950用AMFマスターライセンス(80メンバー(160リンク)、7年))
AT-x950-AM240L-1Y-2018 ¥1,500,000    12月3日
 (AT-x950用AMFマスターライセンス(120メンバー(240リンク)、1年))
AT-x950-AM240L-6Y-2018 ¥4,500,000    12月3日
 (AT-x950用AMFマスターライセンス(120メンバー(240リンク)、6年))
AT-x950-AM240L-7Y-2018 ¥5,250,000    12月3日
 (AT-x950用AMFマスターライセンス(120メンバー(240リンク)、7年))
AT-x950-AAP-1Y-2018    ¥300,000    12月3日
 (AT-x950シリーズ用AMFアプリケーションプロキシー(1年))
AT-x950-AAP-5Y-2018    ¥1,500,000  12月3日
 (AT-x950シリーズ用AMFアプリケーションプロキシー(5年))
AT-x950-AAP-7Y-2018    ¥2,100,000  12月3日
 (AT-x950シリーズ用AMFアプリケーションプロキシー(7年))

*保守バンドル製品、アカデミック製品、サポートチケットについては当社ホームページをご覧ください。


---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL:リンク
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道 E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:リンク
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]