logo

XYZプリンティングジャパン、 プロフェッショナル向け小型3Dプリンターの無線LANモデル 「ダヴィンチ Jr. WiFi Pro」を新発売

XYZプリンティングジャパン株式会社 2018年10月04日 13時57分
From Digital PR Platform


 XYZプリンティングジャパン株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役:沈 軾栄(Simon Shen))は本日より、プロフェッショナル向け小型3Dプリンターの無線LANモデル「ダヴィンチ Jr. WiFi Pro」の販売を開始します。希望小売価格は74,800円(税抜・送料込)で、ECサイト(Amazon、Yahoo!、楽天)、販売代理店サイトならびに当社Webサイト(リンク )を通じて販売します。
リンク

 「ダヴィンチ Jr. WiFi Pro」は、2018年3月に発売を開始した「ダヴィンチJr. 1.0 Pro」の機能に、無線LAN機能を搭載したプロフェッショナル向け3Dプリンターです。机や作業台上にも簡単に設置できるコンパクトボディながら、詳細のパラメーターの設定が可能で、最大印刷速度は160mm/秒、積層ピッチは0.02~0.4mm、印刷可能サイズは150×150×150mmを誇ります。

 対応可能素材は、「ダヴィンチJr. 1.0 Pro」に対応するPLA、タフPLA、PETGに、新たにメタリックPLAを加え、プラスチック素材でありながら金属さながらの質感までも実現します。また、オプションの専用ノズルを使用することで、炭素繊維を配合したカーボンPLAの使用もでき、造形物に高強度と高耐久性をもたらします。なお、オープンフィラメントシステムを備え、他社製のPLA、タフPLA、PETG、メタリックPLA、カーボンPLA(要専用ノズル)かつ直径1.75mmのフィラメントにも対応します。

 また、他Jr.シリーズと同様に.3mfデータ形式に対応するほか、「Cura」や「Sli3cr」などのサードパーティースライフソフトウェアが生成したG-codeにも対応してSDカードからのプリントも可能とするなど、全6種のデータ形式に対応し、ユーザーは、デザイン設計から3Dプリンターでの印刷までを自身の環境に合わせて行うことができます。

製品ページ:リンク

【ダヴィンチ Jr. WiFi Proの特徴】



◆ワイヤレス印刷が可能に
無線LAN機能を搭載し、どこからでも3Dプリントを楽しむことができます。タブレット端末向けアプリケーション「XYZmakerMobile」で3Dモデルを作り、プリンターにデータを飛ばして印刷することができます。


◆他社製のフィラメントが使えるオープンフィラメント式
エクストルーダーの温度調節により、PLA、タフPLA、PETG、メタリックPLA、カーボンPLA(要専用ノズル)かつ直径1.75mmであれば、他社製のフィラメントでも使用できます。


◆サードパーティー材料およびソフトウェアへの互換性
3Dモデリングソフトウェア「XYZmaker Suite」では、他社製のフィラメントでも、PLA、タフPLA、PETG、メタリックPLA、カーボンPLA(要専用ノズル)の全材料に対して、詳細なパラメーターが設定できます。さらに、「Cura」や「Sli3cr」などのサードパーティースライフソフトウェアが生成したG-codeにも対応しSDカードから簡単にプリントすることが可能です。


◆正確に感知するオートキャリブレーションシステム
9点校正システムを搭載し、プリントモジュールとプリントプラットフォームの距離を正確に感知することで、これまで以上に高品質な造形を実現します。


◆レーザー刻印機能を搭載
ノズルをオプションのレーザー刻印モジュールに交換することで、紙、厚紙、革、木材、プラスチックへのレーザー刻印が可能です。

<XYZprinting, Inc.について>
XYZprintingは、台湾を拠点に電子機器を製造する新金宝グループを母体とする各種プリンターを設計、製造するプリンター専業メーカーです。新金宝グループは、1973年に創設された世界的なトップOEM/ODMパートナーです。
現在、グループには22社の関連企業と65の工場があり、10万人以上の従業員が働いています。コストパフォーマンスに優れた3Dプリンターを世界中の方にお届けすることを使命として2013年に設立されたXYZprintingは、本社を台湾に置き、日本、アメリカ、欧州、中国などグローバル展開をしています。さまざまな実績を持つ専門性や革新的な精神を兼ね備えたXYZprintingは、極めて優れたユーザー体験をもたらす使いやすい3Dプリンターを提供しています。2018年第3四半期より産業用3Dプリンター事業に本格参入し、デスクトップから産業用3Dプリンターまで、多岐にわたる用途に応じた3Dプリンターを展開してまいります。
XYZプリンティングジャパン株式会社 リンク
XYZプリンティングジャパン Facebookページ リンク

<新金宝グループについて>
台湾・金宝グループの傘下グループである新金宝グループは、主にコンシューマーエレクトロニクスやPC周辺機器、通信機器、電源関連製品、カーエレクトロニクス分野の製品を受託製造するキンポ・エレクトロニクス、電子部品を受託製造するカルコンプ・エレクトロニクス・アンド・コミュニケーションズと、パワーサプライ製品を受託製造するアクベル・ポリテック、3Dプリンターを製造・販売するXYZプリンティング、植物工場のカルコンプバイオを中心とした、計6社で構成しています。タイ、中国やフィリピンをはじめとした東南アジアを中心、ブラジル、メキシコとアメリカなど全世界で20の工場を有し、従業員数は約45,000名と、台湾を代表する巨大EMS・ODMグループに成長しています。
新金宝グループ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]