logo

スマートフォン英単語学習アプリの決定版 - 17冊分のコンテンツが学び放題のiOS対応「英単語パス(単語レベル診断搭載)」10月2日発売

語彙学習に加え、単語レベル診断から総合テストまで、アプリならではの機能で学習効率抜群

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中伸明、以下アルク)と株式会社プレイスクエア(東京都港区 代表取締役社長:朴洪垣、以下プレイスクエア)は、アルクの英単語学習書籍『キクタン』シリーズ、『究極の英単語』シリーズのコンテンツ17冊分が使い放題のiOS版アプリ「英単語パス(単語レベル診断搭載)」をAppStoreにて提供開始いたしました。



[画像1: リンク ]

大好評の使い放題アプリ「アルクプレミアムパス(※注1)」が、より使いやすく進化し、iOS版「英単語パス(単語レベル診断搭載)」として提供を開始しました。
アルクの人気書籍シリーズ『キクタン』『究極の英単語』など17冊分の学習コンテンツを搭載。ご利用期間を選んでご購入いただくと、その期間は17のコンテンツ、レベル診断や総合テストが使い放題です。アプリならではの機能で、徹底的に英単語をマスターできます。
リンク

<「英単語パス」使い放題プランについて>
■ 使い放題プランをご契約期間中、次の機能が使えます
・ 17のコンテンツが自由にご利用できます
・ 単語レベル診断をご利用できます
・ 単語レベル診断履歴をご利用できます
・ 総合テスト、まとめて聞く、復習機能などの全ての機能がご利用できます

■ 期間が選べる3つの使い放題プラン
プランは、3つの期間からお選びいただけます。
・ 1カ月間使い放題プラン: 1,800円
・ 3カ月間使い放題プラン: 5,400円 -> 3,600円(月額1,200円相当、33%割引)
・ 1年間使い放題プラン: 21,600円 -> 4,800円(月額400円相当、78%割引)

●注意事項
各コンテンツの学習やテストなどの機能、全てをご利用いただくためには、使い放題プランのご契約が必要です。※本アプリのダウンロードとインストールは無料です(キクタンBasicのユニット1の学習とテストをお試しいただけます)。

<「英単語パス」の特長>

[画像2: リンク ]



■ 効率的な英単語学習のためのスマート機能を多数搭載
・ 毎日の学習状況が一目で把握できる「学習進捗グラフ」
・ 知らない単語のみ繰り返し学習できる「復習」機能
・ 収録している全ての単語を検索できる「統合単語検索」機能
・ 通勤・通学中にも単語・熟語が学習できる「まとめて聞く」機能
・ 自分のペースに合わせて学習できる「今日の学習」機能
・ 書籍版には収録していない、各コンテンツの「例文音声」

■ 「総合テスト」機能が旧版「アルクプレミアムパス(※注1)」より、さらに充実
・ 出題範囲、出題形式、回答形式などの組み合わせで最大14種のテストが可能です
・ 出題範囲に「チャプター指定」「品詞指定」が追加され、目的に応じたテストが可能です
・ 出題形式を「ランダム」にすることで、より緊張感のあるテストに取り組めます
・ 出題形式に新たに「例文」が追加され、例文から単語を正答するテストも可能です
・ 出題範囲を「知らない単語」にすることで、覚えられない単語を集中して学習できます
・ 回答形式に新たに「発音する」が追加され、発音で英単語を正答するテストも可能です
・ 「知らない単語」に入っている単語をテストで正解すると自動的にリストから消えます

■ 収録コンテンツ (または、アルクの人気コンテンツを収録)
・改訂版「キクタン」Entry 2000
・改訂版「キクタン」Basic 4000
・改訂版「キクタン」Advanced 6000
・改訂版「キクタン」Super 12000
・改訂版「キクタン」TOEIC(R) Test Score 500
・改訂版「キクタン」TOEIC(R) Test Score 600
・改訂版「キクタン」TOEIC(R) Test Score 800
・改訂版「キクタン」TOEIC(R) Test Score 990
・改訂版「キクタン」英検(R) 1級
・改訂版「キクタン」英検(R) 準1級
・改訂版「キクタン」英検(R) 2級
・改訂版「キクタン」英検(R) 準2級
・改訂版「キクタン」英検(R) 3級
・ 「究極の英単語」SVL Vol.1 初級の3000語
・ 「究極の英単語」SVL Vol.2 中級の3000語
・ 「究極の英単語」SVL Vol.3 上級の3000語
・ 「究極の英単語」SVL Vol.4 超上級の3000語
17タイトルの例文テキストと例文音声を完全収録。

<書籍『キクタン』シリーズとは>
シリーズ累計420万部を突破したアルクのベストセラー学習書です。音楽に乗せて語彙を覚える「チャンツ」が特徴で、単語を音で耳からインプットした後、学んだ単語が登場する例文を読む・聞く、その繰り返しで、語彙がしっかり記憶に定着していきます。収録語彙の選定は、アルク独自の標準語彙水準SVL12000(※注2)をはじめ、学習者の目的や各試験傾向を踏まえて行っています。

<書籍『究極の英単語』シリーズとは>
中学1年で習う単語から学術用語まで、自分の語彙力を確認しながら徹底的に学び直したい。そんな学習者のための英単語学習書です。「標準語彙水準SVL12000」からレベル別に3000語ずつ収録。「日本人に必要な基本の3000語」「TOEIC高得点を狙う3000語」「英字新聞がスラスラ読める3000語」「語彙マスターを狙う3000語」の4レベルから構成されています。複数の単語を含む例文で効率のよい学習が可能です。

注1:2018年5月に販売終了
注2:「標準語彙水準SVL12000」(Standard Vocabulary List[略称 SVL12000])
SVL12000は、長年にわたり学習教材・書籍を通じて英語学習者の皆さんをサポートしてきたアルクが、蓄積してきたさまざまな英文データと、多数の貴重な選考資料をもとに、日本人の英語学習者にとって有用であると思われる英語語彙1万2000語を選び出し、基礎から上級へと12のレベルに区分した段階別学習語彙リストです。

<商品情報>
【タイトル】「英単語パス(単語レベル診断搭載)」(iOS)
【URL】リンク
【価格】App内課金 1,800(1カ月)~4,800円(1年)
※「AppStore」はApple Inc.の商標または登録商標です。
※Android対応版は後日発売予定です。
開発・発売元:株式会社プレイスクエア
コンテンツ提供:株式会社アルク

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
リンク

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育の総合企業です。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]