logo

CIIEが出展者の知的財産権強化のためオンサイトIP Service Centreと一連の新措置で内外ブランドを支援へ

中国国際輸入博覧会(China International Import Expo) 2018年09月27日 14時36分
From 共同通信PRワイヤー

CIIEが出展者の知的財産権強化のためオンサイトIP Service Centreと一連の新措置で内外ブランドを支援へ

AsiaNet 75424 (1716)

【上海2018年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)はオンサイトの「Intellectual Property Protection and Commercial Dispute Resolution Service Centre」(IP Service Centre、知的財産権保護・商務紛争解決サービスセンター)および他の知的財産権保護イニシアチブを立ち上げる。この知的財産権サービスのための「ワンストップ・ショップ」は博覧会参加者に、広範な政府部局およびChina International Economic and Trade Arbitration Commission(中国国際経済・貿易仲裁委員会)の専門家による相談・保護・紛争解決サービスを提供する。このサービスは博覧会の前後、また期間中には現地で、特別に設立されたコールセンター経由で利用できることになる。

商務省次官兼中国国際輸出入博覧会局ディレクターのワン・ビンナン氏は「中国国際輸入博覧会は新技術および新製品発表のためのプラットフォームとなるだろう。われわれはこのような見本市での公正貿易の事案として、知的財産保護を重視している。その結果、われわれは、すべての関係当事者の利益を真摯に守るための新たな措置を導入することにより、CIIEを財産権保護の重要な例とすることを目指している」と語った。

上海市知的財産局はいくつかの政府部局と協力し、商標およびロゴの不正使用を含む中国における知的財産権紛争の監督および是正のための一連の勧告を策定した。今年11月にCIIEに参加する人々により良い支援を与えるため、これらの勧告のいくつかは、同博覧会により導入される予定である。以下に列挙する:

*参加者による知的財産権侵害に関する苦情処理のための新しい方法と規制の策定。
*CIIE知的財産権導入コラムおよびオンサイトIPサービスコールセンター(+ 86-21-968888)で、出展者の知的財産権の保護強化を目的とした「Opinions of the Shanghai Higher People's Court on Serving and Safeguarding the China International Import Expo」(中国国際輸入博覧会のサービス・セーフガードに関する上海高等人民裁判所見解)に基づく新しいイニシアチブの実施
*中国での知的財産権申請を希望する出展者への相談・指導は、現地の関係当局に申請書を提出することにより現場で行うことができる。
*改善された展示前審査規則の実施。

▽中国国際輸入博覧会について
中国国際輸入博覧会局と国家会展中心(上海)が運営する中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)は、中華人民共和国商務省と上海市人民政府が共催している。この種の展示会としては初めて、世界貿易機関(WTO)、国連貿易開発会議(UNCTAD)、国連工業開発機関(UNIDO)など国際機関の後援を受けている。

Photo - リンク
写真説明:CIIEが出展者の知的財産権強化のためオンサイトIPサービスセンターと一連の新措置で国内外ブランドを支援へ

ソース:China International Import Expo


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]