logo

Ruby on Rails 海外事情コラム > 第35回 すべてのRuby on Rails開発者が読むべき11冊の本

CTC教育サービスはコラム「Ruby on Rails 海外事情コラム > 第35回 すべてのRuby on Rails開発者が読むべき11冊の本」を公開しました。

###

こんにちはー。野田貴子です。
私は読書が好きです。日常で困ったり悩んだり不思議に思ったりすることがあると、本を読んで解決してきました。直近では少し特殊なコミュニケーションの本を読みました。

技術者ですので、もちろん技術書もそれなりに読んでいます。そして書評を読むのも大好きです。今回ご紹介するブログ記事で列挙されている本の中で特に良かったのは『達人プログラマー』です。職業プログラマーになった直後に読みましたが、原書の初版が出版されたのは1900年代なのですよね。こういった普遍的な内容の書籍は貴重だと思っています。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]