logo

YouTube2018年上半期ランキングを発表、今年前半に活躍したYouTuber100人を一挙公開

総合ランキングでは著名クリエイターを抑え”キッズ”が寡占、新人ランキング上位10名のうち約1/3がVTuber

ソーシャル動画分析サービス「kamui tracker」(カムイトラッカー)及びYouTube総合情報メディア「かむなび」を運営する株式会社エビリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川恵介)は、YouTube2018年上半期ランキングを発表いたしました。このランキングは、上半期獲得したチャンネル登録者数順に上位100位までを集計したものです。総合ランキングと、チャンネル開設1年以内の新人ランキングの2つを見ることができます。



総合ランキング1位は、「キッズライン(ハート)Kids Line」でした。こちらは「こうくん」「ねみちゃん」の2人が、おもちゃで遊んだりおゆうぎをしたりする動画を投稿しているキッズ向けチャンネルです。チャンネル登録者の増加数は約280万人と2位以下を大きく引き離し、人気アーティスト「米津玄師」やトップYouTuberの「HikakinTV」を押さえての1位となりました。
新人ランキング1位は「はじめしゃちょーの畑」でした。こちらはトップYouTuber「はじめしゃちょー」と彼の仲間たちとの日常をメインに投稿するチャンネルです。
以下で総合・新人ランキングの上位10名と、各ランキングの総評を掲載しています。
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


《2018年上半期ランキング》
総合:リンク
新人:リンク


■総合ランキング総評
2018年の上半期はYouTuberのTV番組出演やCM出演などマスメディアでの露出が多くみられました。しかしチャンネル登録者の増加数で見た今回のランキングでは、キッズチャンネルが、上位を寡占する結果となりました。
昨年からエルサゲート(子ども向けと見せかけた不適切動画)の問題に対処するため、YouTubeでは子ども向け動画の規制強化を行いました。ただ、その基準は曖昧で一部のキッズチャンネルが巻き添えを食う等、苦しい時期でもありました。その中でのキッズチャンネルの躍進となります。

1位:キッズライン(ハート)Kids Line
「キッズライン(ハート)Kids Line」は「こうくん」「ねみちゃん」の2人をメインにお遊戯やおもちゃで遊ぶ様子を投稿しているチャンネルです。二人で自主的に投稿する動画の企画を考えているそう。最も視聴されている動画は下の画像のアイス屋さんごっこの動画でした。昨年末に投稿されたものですが、5−6月にかけて再生回数を大きく伸ばし、現在約1億4000万回を誇ります。
[画像3: リンク ]

2位:せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii
「せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii」は、せんのすけくん・ももこちゃん・あいこちゃん・しろうくんの4兄弟がメインとなり活動するチャンネルです。YouTuberとしての活動は2006年の7月から始まり、今年で12年目になる古株のYouTuberです。動画の内容はおもちゃで遊ぶ様子や、ファミリー動画と呼ばれている家族でお出かけの様子などを投稿しています。
[画像4: リンク ]

■新人ランキング総評
「2018年はVTuber(バーチャルYouTuber)元年」といえるほど、急激に人口が増加し、世間を沸かせました。自身の冠番組をもつVTuberや単独ライブの開催、イベントでの司会やゲスト出演するなど、その人気は凄まじく、人間のタレントと同様の活躍ぶりをみせています。またVTuber以外ではジャニーズタレントのYouTube進出が記憶に新しいところ。
5位にランクインの「ジャニーズJr.チャンネル」は3月21日にスタートし、5つのグループが日替わりで動画投稿を行うというものです。マスメディアを中心に活動する芸能人のSNS進出は、今後も加速していくと予想されます。

2位:Kaguya Luna Official
輝夜月(かぐやるな)は2017年末に彗星のごとく現れ、VTuberの存在を世間に知らしめた立役者の1人です。動画投稿数は42本中19本が100万回再生を超えるヒットメーカーでもあります。中国のbilibili動画にて公式アカウントの設立や、5月にインドネシアで開催されたCreators Super Fest 2018へ参加し、現地ファンがブースを満席にする中で行い大盛況に終わるなど、国外のファンも多く見られます。


[画像5: リンク ]


7位:月ノ美兎
月ノ美兎(つきのみと)はライブ配信アプリ「にじさんじ」出身のバーチャルライバーです。彼女を筆頭に、にじさんじ出身のクリエイターが増えたことで、ライブ配信をメインに行うVTuberが多く見られるようになりました。また、以前はキズナアイや輝夜月のような3Dのモデルが大半を占めていましたが、月ノ美兎をはじめとするにじさんじの活躍もあって、現在は2Dのイラストをモデルに使用したクリエイターが増加しています。VTuberのあり方に幅を持たせた存在です。
[画像6: リンク ]


5位:ジャニーズJr.チャンネル
ジャニーズJr.チャンネルでは、ジャニーズJr.の中の5グループ(Snow Man/Travis Japan/SixTONES/東京B少年/HiHi Jets)が各曜日を担当し、毎日20:00に配信しています。TV番組さながらの高い編集力・企画力、視聴数をグループごとで競わせる運営方法など、これまでのTVで得た知見を活かし、自社タレントの新しいプロデュース方法を模索しているようです。

各ランキング上位100名については、エビリーが運営する「かむなび」にて公開しております。
今後もkamui trackerでは保有するデータを活かし、自身のチャンネルを成長させたいYouTuberやYouTubeを活用したいマーケターに向け、最新YouTubeランキング、トレンド、ノウハウを提供して参ります。

《2018年年上半期ランキング》
総合:リンク
新人:リンク
計測期間:2018/1/2~6/30


■かむなびのYouTubeランキングについて
独自のデータベースを元にした精度の高いランキングを一般向けに無料公開(※一部有料)しています。ランキングは毎週更新されており、ゲームやキッズなど人気の高いジャンル別ランキングや、人気が急上昇している新人YouTuber(チャンネル開設1年以内)をいち早く発見できる新人ランキング等があります。各クリエイターの人気上昇の推移や人気の動画など、詳細情報を見ることもできます。

■kamui tracker(カムイトラッカー)について
kamui tracker(カムイトラッカー)は、日本最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有する動画マーケティング支援ツールです。
またクリエイター向けにYouTubeチャンネルの分析ツールを無償提供しております。
公式サイト : リンク
Twitter:リンク

■会社概要
株式会社エビリーは、インターネット動画テクノロジーとマーケティングに強い専門家集団であり、動画領域でクラウド事業、マーケティング支援事業、メディア事業等を行っております。
会社名: 株式会社エビリー
所在地: 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビルB1F
代表: 代表取締役社長 中川 恵介
資本金: 1億2,350万円(資本準備金含む)
従業員数: 30名(2018年5月末現在)
事業内容: インターネット×動画
1)クラウド型動画配信システム『ミルビィ』
2)ソーシャル動画分析サービス『kamui tracker』
3)メディア事業
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]