logo

地方銘品を中国全土で販売プロモーション! 越境ECプラットフォーム「豌豆公主(ワンドウ)」との取次パートナー契約を締結。地方銘品の発掘と越境EC出店への取次、PR商品の販売をスタート。

株式会社ほっとこうち 2018年07月05日 11時01分
From PR TIMES

株式会社ほっとこうち(本社:高知県高知市、代表取締役:小野川義人、以下ほっとこうち)および株式会社エス・ピー・シー(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:岡田克志、以下エス・ピー・シー)は、Inagora株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:翁永飆、以下インアゴーラ)が運営する日本商品特化型越境ECショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ) 」(以下、豌豆公主)を利用した中国向け越境ECプラットフォームにおけるサービスへの取次、中国本土でのSNS等を活用したプロモーション商品の販売代理においてパートナー契約を締結し、地方メーカーや企業の優れた商品を全国的に発掘することで相互連携を行うことになりましたので、お知らせいたします。




[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


ほっとこうちは、高知県のタウン情報誌「ほっこうち」を発売する発行元として、今年で創刊21年目を迎える地方出版社で、地方情報コンテンツの集約や地方メーカー企業等の商品PR、観光情報の配信などの実績を積み上げている。また、2011年にはワンコインランチ本のムーブメントを起こしたランチパスポートを創刊、全国43都道府県へと展開させ、高知県の情報だけでなく全国の地域情報も「タウン情報全国ネットワーク」(本部:東京都千代田区)に加盟しており広く協業ネットワークを構築しています。

全国で展開しているランチパスポートの管理運営も行っており、タウン誌、ランチパスポート、2つのネットワークを活用した幅広い展開をしております。

[画像3: リンク ]

エス・ピー・シーは、愛媛県で1975年より発刊している地域情報誌「タウン情報まつやま」 をはじめ、ランチパスポート、住まい情報えひめ、マチボンなどの出版メディア事業を核に、デザイン制作事業、 Webサイト・スマートフォン向けアプリ企画制作・データベース運用、販売促進・広告PR事業、人材採用PR事業、各種イベントの企画運営、調査研究事業、出版取次流通事業、産直通販事業など、時代と地域ネットワークのニーズに応じた幅広い事業を展開しております。

[画像4: リンク ]

インアゴーラは日本企業が国内外のEコマース市場により簡単に参入できる環境づくりを追求し、中国消費者向けの越境ECを始めとする様々な事業を展開しています。越境ECプラットフォーム豌豆公主は、中国消費者向けに商品情報の制作、物流、決済、マーケティング、顧客対応、他チャンネル展開などの全工程をインアゴーラが担っており、“ショッピングに国境はない”というスローガンのもと、日本企業の中国市場進出をサポートしています。中国人消費者のニーズを理解したコンテンツ制作やプロモーションなどを得意とし、2018年6月時点で約2,600ブランド、約40,000種類の商品を取り扱い、順調に流通総額を伸ばしております。

[画像5: リンク ]

■中国消費者向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」概要
日本の企業と中国消費者を結ぶため、日本企業が海外進出を検討する際に必ず課題となる「情報の越境」「物流の越境」「決済の越境」のすべてを解決する、ワンストップソリューション型のB to B to C越境ECプラットフォームです。日本企業と中国消費者間の文化的ギャップを吸収するため、中国ユーザー向けに商品の翻訳、物流、決済、マーケティング、顧客対応、他(多)チャンネル展開などの全工程をインアゴーラが担います。日本の企業はインアゴーラの日本国内倉庫に商品を配送するだけで、国内ECショップを1店舗追加するよりも簡単に、巨大な中国市場に進出することができます。

■地方には、まだまだ知られていない人気商品や銘品が数多く存在します。
日頃培ってきたノウハウとネットワークを活用し、それら商品を発掘、中国市場での試験的販売も含めた販路拡大のご提案をさせて頂きます。

■越境ECプラットフォーム豌豆公主へ地方銘品を出店するだけでは、より多くの方にその商品の良さやバックボーン、文化まで知ってもらうことは難しい。そこで、中国(北京・上海など)での日本製商品セールスプロモーションも出店の際にプロモートさせて頂きます。中国市場や文化に詳しい現地スタッフとの連携により実現した、様々なPR商品をパッケージにしてご提案させて頂きます。

PR施策の一例
・豌豆公主アプリ内での特集記事掲載
・中国ニュースメディアへの直接的なプレスリリースの配信
・KOLによる中国版SNSを駆使したライブ配信
・インバウンド対応も含み、インアゴーラ情報誌への記事掲載   など
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

【ほっとこうち 概要(平成30年6月1日現在)】
商号:株式会社ほっとこうち
本店所在地:高知県高知市北川添10−15
支店所在地:東京都千代田区神田鍛冶町3-3 ニュー神田ビル203
代表者:代表取締役 小野川義人
主な事業内容:出版物・Webサイト等の企画制作運営、ランチパスポート全国エリア管理運営
設立:1997年4月
【エス・ピー・シー 概要(平成30年6月1日現在)】
商号:株式会社エス・ピー・シー
本店所在地:愛媛県松山市湊町7丁目3番地5
東京オフィス:東京都千代田区一番町19 全国農業共済会館1F
代表者:代表取締役社長 岡田 克志
主な事業内容:メディア事業、マーケティング・地域活性化事業、クリエイティブ事業、ネットワーク事業
設立:1975年4月10日
【インアゴーラ 概要(平成30年6月1日現在)】
商号:Inagora株式会社
本店所在地:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ16階
代表者:代表取締役 翁永飆
主な事業内容:日本商品をインターネットを通じて中国を中心に海外展開する越境EC事業および国内EC事業。
上記に伴う海外マーケティング、物流、コンテンツ制作など複合的な付帯事業。
設立:2014年12月15日

本プレスリリースへのお問い合わせは、
株式会社ほっとこうち(03-6206-4178)
越境EC担当(yamamoto@hotkochi.co.jp)
株式会社エス・ピー・シー(03-6261-6758)
越境EC担当(myouken@kk-spc.co.jp)
までご連絡ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]