logo

たった1つのアプリで「Alipay」「WeChat」を手軽に導入。ユニヴァ・ペイキャストが「海外&インバウンドマーケティング2018」で様々な中国人向け決済ソリューションを紹介。

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト 2018年07月03日 11時01分
From PR TIMES

Alipay、WeChatペイを店舗に簡単導入できるモバイルアプリ「招待Pay」や、QRコード*を掲示するだけの決済導入方法を紹介します。

海外&インバウンドマーケティング2018(7月18日~20日/東京ビッグサイト)に、ユニヴァ・ペイキャストが出展します。中国で急速に浸透した電子決済ツールを小売店や小規模の飲食店でも簡単に導入できるモバイルアプリ「招待Pay」や、スマートフォンやタブレットなどの通信デバイスがなくても、決済用のQRコード*を準備するだけで始められる「店舗掲示型」決済など、「Alipay」「WeChatペイ」の様々な決済導入方法を紹介します。



[画像: リンク ]

ユニヴァ・ペイキャストブース展示案内
ユニヴァ・ペイキャストは東京ビッグサイト西展示棟 3・4ホール、小間番号:346で展示を行なっております。
会場では、招待PayによるAlipay、WeChatペイの決済デモをご用意。中国インバウンドビジネスの現場に深い見識を持つスタッフが、店頭やオンラインでの決済導入、集客施策のアドバイスなど、皆様のご相談に応じます。
また、中国モバイルペイメントやインバウンド事情についてのお役立ち情報をまとめた「中国インバウンドトレンドガイドブック」を配布しております。お気軽にお立ち寄りください。

・招待Pay(しょうたいペイ)
招待Payは、中国人向け決済を小売店・飲食店などに手軽に導入できるユニヴァ・ペイキャストの店頭決済アプリです。スマートフォン、タブレットに招待Payアプリを1つ入れるだけでAlipayとWeChatペイ決済に用いるQRコード*を利用者に提示、その場で決済することができます。
リンク

・店舗掲示型決済
ステッカーやPOPなどで固定のQRコード*を店頭に掲示しておき、利用者がそれを各自のAlipayやWeChatペイのアプリでスキャン・決済する方式です。中国の飲食店をはじめとした小規模店や、個人間の送金で広く使われており、日本では昨年12月よりユニヴァ・ペイキャストが新たに提供を始めた決済方法です。
加盟店はスマートフォンやタブレットなどのデバイスを用意せず、QRコード*を掲示するだけでAlipayまたはWeChatペイが導入できます。

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

海外&インバウンドマーケティング 2018

7月18日(水)~20日(金) 10:00-17:00 (最終日は-16:30)
東京ビッグサイト西3•4ホール
ユニヴァ・ペイキャスト:小間番号 (346)
※水色のAlipayカラーが目印です。

株式会社ユニヴァ・ペイキャストとは

本社:東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル2F
代表者:代表取締役社長 中尾周平
設立:平成13年11月
資本金:53,600千円
TEL: 03-6441-3400(代表)
FAX: 03-5545-7520
URL: リンク

私たちはペイメント事業を主軸としている企業です。
多通貨・多機能のオンライン決済システムを長年運用し、そのノウハウから「SaaS型決済処理システム」を開発、手軽なPCI DSS準拠を実現しました。
店頭向けにも決済端末の提供や、モバイルペイメントアプリの提供(OEM・API連携)を行なっています。
他にもSEO管理、DFOなどのサイト流入に貢献するツールから、コンバージョン向上に寄与するLPO、EFOなど、様々なwebマーケティングの局面を支援するツール「Gyro-n(ジャイロン)」シリーズも展開。
あらゆる事業者のマーケティング活動をITで支援するのが私たちのミッションです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]