logo

CashShieldがテマセクとGGV Capital主導のシリーズBラウンドで2000万ドル調達

CashShield 2018年06月27日 17時05分
From 共同通信PRワイヤー

CashShieldがテマセクとGGV Capital主導のシリーズBラウンドで2000万ドル調達

AsiaNet 74148 (1134)

【メンローパーク(米カリフォルニア州)2018年6月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界的な不正対策ソリューションはAIとウォール街取引ツールでオンラインのアカウントと取引を防護

中・大規模企業のオンライン不正対策管理ソリューションのCashShieldは26日、テマセクとGGV Capitalが主導する2000万ドルのシリーズB資金調達の完了を発表した。他の投資家はトニー・ファデル氏、Wavemaker Partners、タオ・チャン氏が含まれる。

今回の資金調達により、CashShieldの資金総額は2550万ドルとなった。初期投資家のトニー・ファデル氏とGGV Capitalは今ラウンドで出資額を2倍にし、持ち株を増やした。世界的な投資会社のテマセクはこの第2ラウンドでCashShieldの資金調達に参加した。

人工知能(AI)とウォール街の高頻度取引(HFT)技術を組み合わせ、CashShieldは人手の介在の必要なしに取引と消費者アカウントの安全をサイバー犯罪から保護する。ハッキングとデータ流出の増加に伴い、オンラインアカウントの価値は急騰し、ダークウェブでクレジットカード番号の60倍の値段で売れる。同社の独自の技術は、盗まれると使用できなくなる方法で消費者データを保護する。

CashShieldのジャスティン・リー最高経営責任者(CEO)兼創業者は「不正問題を創造的に解決する一級技術を利用する能力は事業に巨大な価値をもたらし、CashShieldを最初から高収益企業にした。投資家も価値を理解し、当社のオンライン不正急増対策を支援している」と語った。

CashShieldは1年前に米国で発足以来、市場で大きな影響力を獲得し、世界的なポートフォリオにYamibuyやScalefastなどを加えた。

早くからの投資家でFuture Shape LLC.プリンシプルのファデル氏は「CashShieldは年間、50億ドル超相当の取引と1000万以上のユーザーアカウントの安全を守っている。企業を警備し、その顧客情報を保護するAIの衛兵軍団を持っている。市場にこのようなものは他にない」と述べた。

資金はCashShieldのエンドツーエンドの不正対策技術を強化し、企業、金融機関、政府組織により包括的な不正スクリーニング能力を提供するために利用される。

GGV Capitalマネージングパートナーのジェニー・リー氏は「ジャスティン(リー氏)は明確なビジョンを持った強力な指導者だ。過去1年にCashShieldが示した成長は彼らの潜在力と技術の質へのわれわれの信頼を高めた」と語った。

▽CashShieldについて
CashShieldは企業のオンライン不正の探知と防止を手助けする世界的なオンライン不正リスク管理企業である。CashShieldの受賞歴のあるアプリケーションは、独占権のある高頻度取引アルゴリズムが動かし、リアルタイムのパターン認識と受動的生体認証解析を組み合わせて、データサイエンティストや不正アナリストなどの人手の関与の必要なしに機能する。CashShieldはこれまでに、電子商取引、デジタル商品、テレコミュニケーション、オンライン旅行など多様な分野の企業の数十億ドルの流通総額の安全を守り、190カ国超にわたる取引をスクリーニングしてきた。CashShieldは米国、欧州、中国、東南アジアで事業を展開している。詳細はwww.cashshield.com を参照。

▽GGV Capitalについて
GGV Capitalは2000年、米国と中国の両方で1チームが投資するという独特のアイデアで創業したベンチャーキャピタル企業である。8基金で38億ドルを管理しており、ポートフォリオにはAirbnb、アリババ、AlienVault、BitSight、Ctrip、Didi Chuxing、Domo、Grab、HashiCorp、Houzz、Nimble、Storage、Opendoor、Pactera、Pandora Media、Peloton、Percolate、Slack、Square、Synack、Wish、Youku Tudou、YY、Zendesk、51creditなどがある。詳細はwww.ggvc.com を参照。

▽テマセク(Temasek)について
1974年創立のテマセクは、シンガポールに本部を置く世界的投資会社である。海外の事務所のネットワークに支えられ、テマセクは2017年3月31日現在、1970億米ドルのポートフォリオを所有、その多くはシンガポールと他のアジア地域にある。当社の投資活動は4つの投資テーマとその長期的傾向を指針としている。進化する経済、増加する中所得人口、深化する比較優位、新興の優良企業である。その投資戦略により、当社はよりよく、よりスマートで、より結び付いた世界の実現を助長する各分野に幅広く投資する機会が得られる。当社は現在と未来の課題に対応する持続可能な解決策を積極的に追求している。テマセク憲章の3本柱の全領域で、われわれは投資家として成功し、機関として正しいことをやり、管理者として役立つ必要性を認識している。詳細はwww.temasek.com.sg を参照。

▽メディア問い合わせ先
Eva Bandola
Trident DMG
ebandola@tridentdmg.com
M: +1-630-956-1776

ソース:CashShield

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]