logo

GMICでHanvonが多様なAIパターン認識技術を披露

Hanvon Technology 2018年04月25日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

GMICでHanvonが多様なAIパターン認識技術を披露

AsiaNet 73227 (0717)

【北京2018年4月24日PR Newswire=共同通信JBN】2018 GMIC(グローバル・モバイル・インターネット・コンファレンス)北京が4月26日から28日までナショナル・コンベンションセンターで開催される。これはハイテク企業にとって素晴らしいイベントである。Hanvonは多様なAI(人工知能)認識を展示する。

認識は、AI導入を実現し、機械が人間のように問題を解決できるようにするために崩さねばならない最初の障壁である。いったんイメージがコンピューターの信号に変換されてしまえば、機械があらゆる画像を認識するのは容易になる。従って、パターン認識はAI技術の基礎なのだ。

Hanvonはパターン認識のコア技術を持つハイテク企業で、人間と機械の意思疎通のための一連の認識技術を提供している。今回の展示会でHanvonは、手書き認識、テキストと書式認識といった技術を展示する。

Hanvonの事業開始当初からのコア技術である手書き認識は、スマートフォンの市場シェアの90%以上を占めており、現在ではインテリジェント自動車プロジェクトに幅広く応用されている。自動車の画面のサイズや位置の要因により、中国語の発音の抑揚記号の入力スピードは、とりわけ中国語、英語、数字が混在する入力の場合、大きく低下してしまう。切り替えをし続けるのは非常に煩わしい。Hanvonの手書き入力法は、70言語以上をサポート、短文認識、重複文字認識、斜め文字認識、中国語+英語+数字混在入力などもサポートしている。スマートカー業界でHanvonの手書きを使用することは、非常に便利で一貫性もある。

現在、保存とその後の処理を容易にするため、膨大な紙データを電子文書に変換する必要がある。Hanvon Technologyの3つの子会社Hanvon Digital、Xinrong、Docimax Technologyは、デジタル出版、デジタル図書館、デジタルアーカイブ、財務書式認識、医学や司法業務アーカイブのデータ処理、国内の同業者間での大規模な利用において、主導的地位を占めている。

仕事の効率化を目的に、古書、通常の本、請求書、その他の財務あるいは医療書類にかかわらず、こうした膨大な書式、画像、言葉がHanvonのOCR(光学的文字認識)技術で電子データ情報に変換されていくだろう。

Hanvon手書き漢字認識とOCRは全国科学技術の1等賞と2等賞を受賞、これらパターン認識技術はAI技術発展のための確固たる基盤を築いてきた。Hanvonは展示会で最も輝く星となるだろう。

ソース:Hanvon Technology


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]