logo

コンデナスト・ジャパンとブライトコーブが、「プレミアムコンテンツクリエーション&ディストリビューションプログラム2018」を展開

両社のコラボレーションによる動画コンテンツに特化した企業向けマーケティング支援を開始



合同会社コンデナスト・ジャパン(東京都渋谷区、社長兼職務執行者 北田 淳)と、動画配信クラウドサービスを提供するブライトコーブ株式会社(東京都港区、代表取締役社長 伊崎 洋児)は、企業向けの動画コンテンツマーケティングを共同で支援するプログラムの提供を開始します。
コンデナスト・ジャパンの高いクリエイティブ力と、国内外で多くの動画マーケティングを支えている動画配信プラットフォーマーであるブライトコーブの2社がコラボレーションし、2018年4月から企業のオウンドメディア向けの動画コンテンツマーケティングをワンストップで支援するプログラム「プレミアムコンテンツクリエーション&ディストリビューションプログラム 2018」を実施します。
このプログラムでは、数々の企業向けウェブサイトやコミュニケーション設計・運用の実績を持つ『コンデナスト・クリエイティブ スタジオ』、『VOGUE JAPAN』や『GQ JAPAN』のオリジナルシリーズの制作やファッション、ラグジュアリークライアント様とのブランデッドビデオ制作の実績を持つ『コンデナスト・ヴィデオ』、そして、日本を含む世界70カ国以上で、業界トップクラスの動画配信プラットフォームである『Video Cloud』にて、クラウドコンテンツ配信ソリューション展開をしているブライトコーブによるスペシャルチームが、企業様オウンドメディアのコンサルティング、コンテンツとコミュニケーション提案、そして、実際のコンテンツ制作・運用を行います。
企業様及び企業様のオーディエンスに向けたハイクオリティーなコンテンツと安定した配信・運用に際し、コンデナスト・ジャパンとブライトコーブのグローバルネットワークによる知見を活用した、最高峰のクリエイティブとテクノロジーを元にしたソリューションを提供いたします。日本における、プレミアムコンテンツマーケティングの取り組みにぜひご期待ください。

参考情報:
コンデナスト・クリエイティブ スタジオ ウェブサイト: リンク
コンデナスト・ヴィデオ ウェブサイト: リンク
ブライトコーブ ウェブサイト : リンク

「プレミアムコンテンツクリエーション&ディストリビューションプグラム2018」の概要
企業様オウンドメディアでの動画コンテンツ活用が活発になり、Youtubeだけでなく、Facebook、 Instagram、TwitterなどのSocial Mediaでも動画コンテンツを使ったマーケティングが急速に広まっています。動画コンテンツを自社のマーケティング活動の一つとして捉え、ブランディングや広報の側面だけではなく、顧客開拓や教育などにも動画コンテンツを活用するという流れは、各国においても、また日本においても大きな潮流となっています。ラグジュアリーマーケットや車、ジュエリー、スポーツメーカーやエアラインなど、幅広い業界で実績を持つコンデナスト・ジャパンとブライトコーブが、企業様の動画マーケティングのニーズ把握、計画、実行を支援いたします。
プログラムでは、以下のメニューを中心に、企業様のニーズをコンサルティングしながらソリューションを提供して参ります。

<メニュー例>

ベーシックプログラム:ウェブサイトコンサルティング・設計、コンテンツ制作、映像制作(オプション)、サイト運用(オプション)
シルバープログラム(3ヶ月):ウェブサイトコンサルティング・設計、コンテンツ制作、映像制作、サイト運用、ソーシャルメディア運用(オプション)、プロモーション運用(オプション)など
ゴールドプログラム(6ヶ月):ウェブサイトコンサルティング・設計、コンテンツ制作、映像制作、サイト運用、ソーシャルメディア運用、プロモーション運用、レポーティングなど
プラチナプログラム(12ヶ月):ウェブサイトコンサルティング・設計、コンテンツ制作、映像制作、サイト運用、ソーシャルメディア運用、プロモーション運用、レポーティング、ユーザーリサーチなど



[画像1: リンク ]



詳細は、コンデナスト・ジャパン、またはブライトコーブまでぜひお問い合わせください。

【ブライトコーブについて】
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるインターネット接続機器に動画を配信し収益化するための強力なクラウドサービスをグローバルに展開する大手ソリューション プロバイダーです。多種多様なデバイスを対象とした動画の公開・配信・解析・収益化に関するコストや手間を軽減する製品やサービスを豊富に取り揃えています。ブライトコーブのクラウドソリューションは 70 か国以上で何千社ものお客様にご利用いただいており、視聴者がどこにいても高品質な動画体験を提供しています。
詳しくは www.brightcove.com をご覧ください。

【コンデナスト・ジャパンについて】condenast.jp
コンデナストは、米国 Advance Publications の一部門として、『VOGUE』『GQ』『WIRED』『Condé Nast Traveller』『Vanity Fair』などの メディア・ブランドを、世界 29 の国と地域で、141 の雑誌と 100 以上のウェブサイト、タブレットならびに スマートフォン向けアプリとして、展開しています。媒体事業に加え、世界各国で実施している「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT」「GQ Men of the Year 」「WIRED CONFERENCE」、ロンドンで開講した「Condé Nast College of Fashion & Design」、 レストラン事業なども拡大を続けています。日本では、コンデナスト・ジャパンによって、1999 年 7 月に創刊した『VOGUE JAPAN』をはじめ、『GQ JAPAN』『WIRED』『VOGUE Wedding』『VOGUE GIRL』などを手がけています。また、2014年には 企業様向けコンテンツ制作、ソリューション運営を行う「コンデナスト・クリエイティブ スタジオ」を立ち上げ、ファッション、エンターテインメントに限らず幅広いクライアント様との協業を加速しています。さらに2015年にはヴィデオコンテンツの制作・配信・配給を行う「コンデナスト・ヴィデオ」を立ち上げ、コンデナスト各国や米国コンデナス ト・エンターテインメント(CNÉ)と連携し、「Vogue Videos」や「Vogue Girl Video」、「GQ Video」、そして日本初上陸 のタイトルも含め 3,000 エピソード以上のオリジナルシリーズの制作・配給・配信をしています。

[画像2: リンク ]

コンデナスト・クリエイティブ スタジオ ジャパン
※コンデナスト・スタジオは、2018年3月よりコンデナスト・クリエイティブ スタジオ ジャパンに名称が変更になりました。
ウェブサイト:リンク


[画像3: リンク ]


コンデナスト・ヴィデオ ジャパン
ウェブサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]