logo

【ムラテック・村田機械】UTMアプライアンス「TM-BOX」発売

中小規模事業所で必要なサイバー脅威を防御する機能をオールインワンで搭載

ネットワーク環境のセキュリティー強化をサポートするUTM(統合脅威管理)アプライアンス「TM-BOX」シリーズを発売。必要な機能をオールインワンに、かつスモールオフィス向けにパフォーマンスを最適化しました。中小規模事業所で導入しやすい製品です。



村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 代表取締役社長:村田 大介)は、中小規模事業所でも容易に導入が可能な、ネットワーク環境のセキュリティー強化をサポートする「統合脅威管理(UTM)アプライアンス『TM-BOX』TMB-750/TMB-730」2モデルを、ムラテック販売株式会社を通じ5月上旬より販売します。

新種のサイバー脅威が次々と生み出される中、専任のIT担当者がおかれセキュリティー対策にも一定の投資が可能な大企業に比して、対策が甘くなりがちな中小規模事業者がターゲットにされる例や無差別攻撃の対象となる例も増えています。「TM-BOX」は、オフィスの通信ネットワークの出入口に設置することで様々なサイバー脅威を統合的に防御するセキュリティー対策機器です。

「TM-BOX」は、ネットワークの入口では、ファイアウォール、IPS(侵入防止)、アンチウイルス、アンチスパム機能により脅威の侵入を防ぎます。また、ネットワークの出口では、不正なサイトや悪意のあるアプリケーションへのアクセス防止とともに、アンチボット機能によりサイバー攻撃者との通信を遮断し、被害の拡散を防ぎます。

また、「TM-BOX」の稼働状況を確認できるレポートや、社外からVPNで安全に社内ネットワークにアクセスできるリモートアクセスなどの便利な機能も備えています。

UTMエンジンには、ネットワークセキュリティーソリューション分野で実績のあるチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ製を使用し、必要な機能をオールインワンで、かつスモールオフィス向けにパフォーマンスを最適化した導入しやすい構成となっています。

当社ではデジタル複合機を主に中小規模事業所向けに販売しています。企業規模を問わず情報セキュリティーへの関心が高まる中、「TM-BOX」の拡販を進めることで、より安全で快適なオフィス作りをサポートしてまいります。

■基本仕様・本体標準価格:(弊社WEBサイトニュースページ参照)
リンク
[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]