logo

SupermicroがRSAで最新インテリジェント・ネットワークエッジとセキュリティー・アプライアンス製品展示

Super Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ) 2018年04月18日 11時11分
From 共同通信PRワイヤー

SupermicroがRSAで最新インテリジェント・ネットワークエッジとセキュリティー・アプライアンス製品展示

AsiaNet 73092 (0657)

SupermicroがRSA 2018で最新のインテリジェント・ネットワークエッジとセキュリティー・アプライアンス製品を展示

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2018年4月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*ソフトウエア定義ネットワーキング(SDN)、ネットワーク機能仮想化(NFV)、SD-WAN、vCPEアプリケーション向けに設計されたコンパクト、高密度、低電力消費、低レイテンシーのインテル(R)Xeon(R)D-2100およびAtom(R)C3000 SoCプロセッサー・ベースのプラットフォーム

エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワーキングソリューション、グリーンコンピューティング・テクノロジーのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ: SMCI)は17日、サンフランシスコのMoscone Centerで4月16日から20日まで開催されている RSA Conference 2018のブース2335で、同社の広範なネットワークエッジおよびセキュリティー・アプリケーションのポートフォリオに新しく追加するシステムを展示していると発表した。これらは、最新世代のインテル(R)Xeon(R)D-2100 SoC(システムオンチップ)とインテル(R)Atom(R)C3000 SoCプロセッサーに基づくシステムである。

Photo –(リンク

Supermicroはサーバーテクノロジーの深い専門技術を活用し、前世代と比較して最大1.6倍のコンピューティング性能向上を備える最新のインテル(R)Xeon(R)D-2100 SoCプロセッサー(コードネームSkylake-D)をサポートするソリューション一式を紹介する。X11SDV シリーズ・マザーボードは、性能と新しいシステムオンチップ・プロセッサーの高度なインテリジェンスとエンベデッド・アプリケーションに最適な高密度・低電力消費のコンパクトソリューションを組み合わせることによって、インフラストラクチャーの最適化を提供する。Supermicroのプラットフォームは、認定使用および目的使用のために、メッセージないしは情報のより高速な暗号化および暗号解読インテル(R)QuickAssist Technology(インテル(R)QAT)もサポートする。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「市場がよりインテリジェントなネットワークエッジ・ソリューションを求めているため、Supermicroは業界最高のエンベデッド・サーバーおよびマザーボードの選択肢によって、セキュリティー、工業オートメーション、通信、ネットワーキングを含む幅広いバーティカル市場にサービスを提供することができる。エンベデッド・アプリケーションにおけるデータドリブン・ワークロードが急拡大しているため、Supermicroは強力でスケーラブル、かつアジャイルなIoTゲートウエーとコンパクトサーバー、ストレージ、ネットワーキングソリューションを開発することにコミットし、容易な展開およびオープン・スケーラビリティーによって最高のエッジ・エコシステムを提供する」と語った。

超高密度、低電力消費デバイスで利用可能な高い信頼性、可用性、サービサビリティー(RAS)機能によって、SupermicroのX11SDVプラットフォームはインテリジェントなエッジ向けにバランスのとれたコンピュート、ストレージ、ネットワーキングを提供する。これらの高度テクノロジー・ビルディングブロックは、最大18プロセッサーコア、2666MHzで動作する最大512GB DDR4 4チャンネル・メモリー、RDMAサポートの最大4基の10GbE LANポートによって最高のワークロード最適化ソリューションと長期間の可用性を提供し、統合インテル(R)QAT暗号/暗号化・暗号解読アクセラレーション・エンジンと、mini-PCLe、M.2、NVMeサポートを含む内部ストレージ拡張オプションが利用できる。

Supermicroの最新SYS-E300-9Dはコンパクトボックス・エンベデッド・システムであり、以下のアプリケーションに最適である。ネットワーク・セキュリティー・アプライアンス、SD-WAN、vCPEコントローラーボックス、NFVエッジコンピューティング・サーバー。4基のコア、60ワットのインテルXeon D-2123IT SoCを搭載したSupermicroのX11SDV-4C-TLN2F mini-ITXマザーボードに基づくこのシステムは、最大512GBメモリー、デュアル10GbE RJ45ポート、クワッドUSBポート、いずれか1基のSATA/SASハードドライブないしはSSDないしはNVMe SSDをサポートする。

最新のSYS-5019D-FN8TPはコンパクト(奥行き10インチ以下)1Uラックマウントのエンベデッド・システムで、クラウドおよび仮想化、ネットワーク・アプライアンス、エンベデッド・アプリケーションに最適である。8基のコア、80ワットのインテルXeon D-2146NT SoCをサポートするSupermicroのX11SDV-8C-TP8F flex-ATXマザーボードを搭載し、インテルQAT暗号および圧縮を内蔵するこの電力効率と空間効率に優れたシステムは、最大512GBメモリー、4基のGbE RJ45ポート、デュアル10GbE SFP+およびデュアル10GbE RJ45ポート、デュアルUSB 3.0ポート、4基の2.5インチ内蔵SATA/SASハードドライブないしはSSD、mini-PCLe、M.2、NVMeサポートを含む内蔵ストレージ拡張オプションをサポートする。

高性能インテル(R)Xeon(R)D SoCプロセッサーをサポートするSupermicroのソリューションの詳細はウェブサイトリンク を参照。

コンパクトボックスおよび1Uラック・システムにおけるこれらの最新ソリューションに加え、Supermicroはファンなしのコンパクトボックス、奥行きの短い1Uラック、ミニタワー・システムの中に搭載した最新のインテル(R)Atom(R)エンベデッド・ソリューションも展示している。これら多様な低電力消費製品に関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

Supermicroのエンベデッド・ビルディングブロック・ソリューションに関する詳細はウェブサイトリンク を参照するか、エンベデッド・ソリューション・カタログをウェブサイトリンク からダウンロード。

Supermicroの最新ニュースおよび発表を受け取るには、Facebook(リンク )、Twitter(リンク )でフォローを。

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ: SMCI)は高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能Server Building Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中でエネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、SuperServer、Server Building Block Solutions、SuperBlade、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Michael Kalodrich
Super Micro Computer, Inc.,
michaelkalodrich@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]