logo

サンウェイ グループがホスピタリティ部門新CEOを発表

サンウェイ ホテルズ & リゾーツ(Sunway Hotels & Resorts) 2018年04月17日 10時38分
From 共同通信PRワイヤー

サンウェイ グループがホスピタリティ部門新CEOを発表

AsiaNet 72859

【クアラルンプール(マレーシア)2018年4月17日PR Newswire】

マレーシアの大手企業のひとつ、サンウェイ グループ(Sunway Group)のサンウェイ ホテルズ & リゾーツ(Sunway Hotels & Resorts)は、17日、アンドレ・ショール(Andre Scholl)氏をホスピタリティ部門の最高経営責任者(CEO)に任命すると発表した。同社の成長戦略を率いて営業効率を向上し、ホテルグループの次の成長段階を監督する。

ショール氏はスイスでキャリアをスタートさせた後、世界的ホテルグループにおいて経営幹部として30年以上の勤務経験を持った、ホスピタリティ業界のプロフェッショナルである。スイス国籍のショール氏は、アジアとヨーロッパの主要都市および第二都市の単一および複合都市やリゾート不動産の開発に加え、多様な国際経験と健全なビジネスの洞察力を持って成功を収めている。収益の向上、資産運用、団結したチームの構築など、ホスピタリティ分野で実績のあるショール氏のリーダーシップと事業経験は、マレーシア国内ならびに各地域での地位の強化と拡大を図るサンウェイ グループにとって価値あるものとなるだろう。

ショール氏は「この素晴らしい時機にサンウェイ ホテルズ & リゾーツを率いることができるのは名誉なことだ。より良い明日と豊かな生活を目指すイノベーション(革新)によって、持続可能な開発を通じアジアの模範企業になるというサンウェイ グループの新たなビジョンの実現に我々は邁進しており、サンウェイ ホテルズ & リゾーツの事業的卓越性、発展および成長を次の段階に導き、同グループを率いていくことができると確信している」 と述べた。

ショール氏は健全な事業および財務における優れた洞察力を持って、計画されているホテル事業の拡大、改装、新規ホテル開業に加えて、変化していく社会政治的および経済的状況での経営のビジネスモデルの再構築を含む再開発のための戦略的指揮を執る。人材開発と顧客満足を極めて重視し、ショール氏は生涯にわたり、会社が従業員を大切にすることで、従業員が自然と顧客を大切にもてなすことにつながり、事業は自然に回るという信念を拠り所としている。

最高経営責任者(CEO)という新たな職務におけるショール氏の責任は、マレーシア、カンボジアおよびベトナムにあるサンウェイ ホテルズ & リゾーツ11軒のホテルおよびリゾートで、3,300室以上の客室、スイート、サービスレジデンスおよび高級ビラと多数の会議および展示会施設を網羅する。

同氏の喫緊の焦点は、同社の戦略を指揮し、事業卓越性を向上し、将来性を見据えた所有不動産の成長を支援し、特に従来および新規市場においてブランド展開の潜在的可能性を最大化し、増収を実現することである。

サンウェイ ホテルズ & リゾーツに参画する以前のショール氏は、リージェント ホテルズ & リゾーツ(Regent Hotels & Resorts)の事業運営部門グループ上級副社長(Group Senior Vice President of Operations)を務め、台北、北京、ベルリン、ポルトモンテネグロおよび重慶でブランド事業を担当し、ハルビン、ジャカルタ、フーコックおよびボストンにおいては同グループの新規ホテル開発事業を率いた経歴を持つ。

さらに前職では、マルコポーロ ホテル(Marco Polo Hotels)の副社長(グループ事業運営部門)および最高執行責任者(COO)を歴任し、香港、中国本土およびフィリピンの13軒のマルコポーロ ホテルを担当した。同氏はまた、新たなプレミアムホテル コレクションであるニッコロ バイ マルコポーロ(Niccolo by Marco Polo)のデザイン開発および改装を手がけ、チームを率いた。

ショール氏は、アジア、中東および欧州各地のシャングリラやコンラッド、マンダリン オリエンタルおよびヒルトン・ホテルズ&リゾーツなどの主要なラグジュアリー インターナショナル ホテルで、経営幹部のポジションを多数歴任してきた。同氏はオーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学(RMIT University)で経営学(Business Administration)学士の資格を取得している。

サンウェイ ホテルズ&リゾーツについて:

マレーシアの大手企業のひとつ、サンウェイ グループ(Sunway Group)のホスピタリティ部門であるサンウェイ ホテルズ & リゾーツ(Sunway Hotels & Resorts)は、マレーシア、カンボジアおよびベトナムにあるサンウェイ ホテルズ & リゾーツ11軒のホテルおよびリゾートで、3,300室以上の客室、スイート、サービスレジデンスおよび高級ビラを網羅する。当ホテルグループのホスピタリティ資産およびサービスが生み出す多様なポートフォリオには、大規模な会議やコンベンション、および展示会施設を有するホテル群からプライベート感溢れるビラ、ウェルネス リトリート施設まで含まれ、多目的開発が進められる三つ星から五つ星ランクのホテルを取り扱う。サンウェイ ホテルズ & リゾーツについての詳細はこちら(リンク


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。