logo

「第19回 &EARTH 衣料支援プロジェクト~あなたの服で世界に笑顔を~」 三井不動産グループの環境推進・社会貢献活動


三井不動産株式会社と三井不動産商業マネジメント株式会社は、『第19回・&EARTH 衣料支援プロジェクト~あなたの服で世界に笑顔を~』を、当社グループが運営する全国の25商業施設にて、5月12日(土)より、全7日間実施いたします。

本プロジェクトは、ご家庭で不用となった衣料品を集め、NPO法人「日本救援衣料センター」を通じて世界各国の難民や被災者の方々へ寄贈する活動です。2008年12月より春と秋の年2回実施しており、今年で10周年を迎えます。第18回までの累計実績は、参加者85,651名、寄贈衣料約446トンになりました。


2015年に、国連で持続可能な社会の実現に向けた国際統一目標である「SDGs(持続可能な開発目標)」が採択され、2017年11月に経団連の企業行動憲章も改定されました。衣料支援プロジェクトを通じて紛争や災害により貧困などの問題に直面している方々へ支援をする一方、地球規模で改善すべき問題を共有し未来を変えるきっかけを提供してまいります。 


国連で難民支援を行なう「国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)」によると、紛争や貧困など人道危機により、支援が必要な人々は約6,700万人といわれています。着るものに不自由している方も数多く、NPO法人「日本救援衣料センター」の衣料支援実績は、2015年以降、年間千トンを超えています。


三井不動産グループは、グループ社員からボランティアを募り、本プロジェクトの運営を行っています。また、寄贈衣料品の輸送費をNPO法人「日本救援衣料センター」へ寄付しています。

また、本プロジェクトの開催に併せ、『&EARTH×SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL サッカー支援プロジェクト』や、『国連難民支援キャンペーン』、『ユニセフ・マンスリーサポーター募集キャンペーン』の開催も予定しています。

当社グループの商業施設では、「Growing Together」の事業理念に基づき、地域のお客さまとともに成長し、ともに豊かになる社会をめざして、持続可能な環境推進・社会貢献活動を続けてまいります。 

リンク リンク リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]