logo

日本初の超高層ビル「霞が関ビルディング」が4月12日で竣工50周年


三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)が手掛けた日本初の超高層ビル 「霞が関ビルディング」は2018年4月12日(木)に竣工50周年を迎えます。

リンク リンク

1968年に竣工した霞が関ビルディングは高さ147メートル36階建ての日本初の超高層ビルです。当ビルの建設以前はビルの高さが31mまでに制限されていましたが、1960年代に建築基準法をはじめとした制度や法律の改正が行われ、高さ31mを超える高層ビルの建築が可能になりました。その結果、1968年4月12日に霞が関ビルディングが誕生しました。

このたび、当社では霞が関ビルディング竣工50周年を記念し、長年のご愛顧に感謝を込め、当ビルで働く就業者や地域の皆様とオフィスライフをより一層楽しむことができるイベントを、竣工50周年を迎える4月12日(木)から5月31日(木)まで実施します。

■霞が関ビルディングの主な特徴・歴史
・3回の大規模なリニューアル
その時代ごとの働き方へのニーズを捉え、1989年、1999年、2006年と計3回の大規模なリニューアル
を行いながら、最新の設備へのアップグレードやBCP対応などを実施しています

・「経年優化」を体現するビル
50年を経てもなお最新鋭のビル機能を備えた当ビルは、他に類を見ない、まさに当社の都市開発
コンセプト「経年優化」(時を経るにつれて成熟し、さらに価値を高めていく)の思想を体現するビルとして、高い評価を受けています

・日本初のウインドウアート
1972年、霞が関ビルディングの壁面にアポロ号の月面着陸を祝うウインドウアートが日本で初めて映し出されました
リンク

・日本一高い場所での結婚式
開業当初、誰からも見通せる場所で正々堂々とした式をあげたいと思った一組の
男女の想いが当時の当社社長江戸英雄を動かし、霞が関ビルディングの屋上にて最初で最後となる結婚式が挙げられました

■霞が関エリアの発展に貢献
・霞ヶ関駅の利用者が2倍に
当ビルの誕生以降、霞が関エリアはより多くの方に利用されるエリアへと変貌。当ビルが竣工した1968年は霞ヶ関駅の利用客数が約2倍に増加し、その結果、1971年には地下鉄千代田線の大手町駅と霞ヶ関駅間の運行が開始するなど、交通網の発達にも大きく寄与しました。

・日本初の広場を備えたビル
当ビルは、緑や人々の憩いの場を確保して屋外コンサートなど様々なイベントなども催し、ビジネスマンのみならず多くの一般客も賑わう霞が関エリアへと変貌させました。
リンク

・最大規模のPFI手法で誕生した「霞が関コモンゲート」
2001年に、当時としては最大規模のPFI手法を用いて実現された霞が関コモンゲートと官民一体となる広場空間が拡充され、音楽会や文化セミナー、霞の打ち水など、新しい街づくりの一環として多彩な活動、交流を進めています。
リンク


■これからの霞が関ビルディング
これからの霞が関ビルディングは、安心・安全や、快適なオフィス環境の提供といった、ビルとしての基本性能を継続的に強化していくことに加えて、オフィスワーカーの多様な働き方への対応、創造性・生産性の向上、企業の情報発信や健康経営に資する環境を創出する等、企業活動の課題に対するソリューション提供をハード・ソフト両面から積極的に行い、「経年優化」を
進化させ、この理念のシンボルとなるよう取り組みを続けてまいります。
リンク
 ワークスタイリング 霞が関

■霞が関ビルディング 物件概要
所在地 : 東京都千代田区霞が関三丁目2番5
交通 : 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅徒歩3分
丸の内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関」駅徒歩5分
銀座線・南北線「溜池山王」駅徒歩6分
敷地面積 : 11,578.43 m2 (3,502.48坪)
延床面積 : 153,959.23 m2 (46,572.67坪)
総貸付面積 : 87,012.17 m2 (26,321.18坪)
基準階面積 : 2,636.73 m2 (797.61坪)
構造 : 鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造屋
階数 : 地上36階、地下3階、塔屋3階
エレベーター : 31基、人荷用3基、駐車場用2基
駐車場 : 350台
設計 : 株式会社山下設計
施工 : 鹿島・三井建設共同企業体
竣工 : 1968年4月
高さ : 147m

■50周年記念イベント詳細
(1)KASUMI NIGHT TERRACE
■デジタル掛け軸
50周年を迎える霞が関ビルディングをキャンバスに、色彩豊かな抽象のような幾何学模様を映し出します。映し出された絵柄はゆっくりと地球の自転の速度で変化し、目の前にあった風景がまったく違った風景へと刻々と変化します。
・日時: 2018年4月12日(木)~5月31日(木)18:00~22:00 ※土日祝日は休み
・会場: 霞が関ビルディング
■飲食コーナー
夜の霞テラスがお酒やお食事を楽しめる場所に変わります。デジタル掛け軸が“照らす”霞が関ビルディングを見ながら、夜の霞テラスでくつろぎの時間を楽しめます。期間中は定期的にイベントも開催します。
・日時: 2018年4月12日(木)~5月31日(木)17:30~22:00 ※土日祝日は休み
・会場: 霞が関ビルディング 霞テラス

(2) モニュメント作成
参加者に花(造花)をボードにはめていただき絵を完成させます。参加者にはオリジナルステンレスボトルを配布します。
・日時: 2018年4月12日(木)
・1回目:11:00~
・2回目:13:00~
・会場: 霞が関ビルディング(当ビルオフィスワーカーのみ対象)

(3) 霞ダイニング50周年記念キャンペーン
・日時: 2018年4月12日(木)~5月31日(木)
・会場: 霞が関ビルディング 霞ダイニング
人気レストラン10店舗以上が参加して期間限定メニューをご用意。ハーフ&ハーフ、50%OFF等、
お得な企画が登場します。その他、飲み放題60分980円(※三井ショッピングパークカード会員
は500円)など、50周年を記念した特別企画も。詳しくは、4月上旬より施設HPにてご案内いたします。
◆霞ダイニングHP
リンク

■霞が関ビルディング竣工50周年 記念ムービー・スペシャルサイト
日本初の超高層ビルとして誕生した霞が関ビルディングのこれまでの歩みとして、竣工前後や大規模リニューアルの様子や50周年記念ムービーなどを紹介し、さらに今後目指していく未来の当ビルの姿も紹介します。
リンク

「その先のオフィスへ」
当社はビルディング事業において、「その先の、オフィスへ」というステートメントを掲げております。既成のオフィスビルの概念を超えて、新たな付加価値を生み出すことを目指し『三井のオフィス』に集うお客様が、単に「働く」だけでなく、様々なonTime/offTimeを過ごし、集う、そんな”新しい生活”の場を提供してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]