logo

exocadが部分フレームワークデザイン向けのPartialCADをリリース

exocad GmbH 2018年04月11日 16時51分
From 共同通信PRワイヤー

exocadが部分フレームワークデザイン向けのPartialCADをリリース

AsiaNet 73033 (0638)

【ダルムシュタット(ドイツ)2018年4月11日PR Newswire=共同通信JBN】exocadはこのほど、Partial Framework Designモジュールの市販を発表した。

Photo - リンク

exocadのPartialCADは、同社独自のボクセルベース技術に基づく比類のない柔軟性とデザインの自由を提供する。exocadのティルマン・シュタインブレッヒャー最高経営責任者(CEO)は「われわれは、ワックスで製造できるあらゆるものがexocadでデザインできるようにすることを目標にしている。この新しいモジュールによって、要求が最も厳しい部分床義歯専門家でもこのデザインが必要性を満たしていると認める」と語った。

シュタインブレッヒャーCEOはまた「従来の部分フレームワーク作成のプロセスは完全なアナログで、資源集約的であり時間がかかるものである。PartialCADモジュールは3Dプリンターないしはフライス盤による効率的な生産を可能にし、時間を節約し生産性を向上させる」と語った。

部分フレームワークはクラウンおよびブリッジ・デザイン、ないしはテレスコープクラウンの二次構造、アタッチメント、高度なインプラント症例などexocadDentalCADプラットフォームで入手できるその他の指示と組み合わせることができる。

▽exocad GmbHについて
exocad GmbH(exocad.com)はダイナミックで革新的なソフトウエア企業であり、デジタル歯科の可能性を高め、OEM(相手先商標製品の製造企業)に対し歯科研究および歯科業務向けに柔軟で信頼ができ、かつ使い勝手のよいCAD/CAMソフトウエアを提供することにコミットしている。exocadソフトウエアは世界の大手OEMに採用され、その歯科CAD/CAM製品に組み込まれている。数千のexocadDentalCADライセンスが毎年販売されている。詳細な情報およびexocadのリセラーパートナーのリストはウェブサイトexocad.com を参照。

ソース:exocad GmbH

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]