logo

中国国際建築装飾博覧会に300社が出展、4万2000人が訪問

The China (Guangzhou) International Building Decoration Fair 2018年04月09日 15時11分
From 共同通信PRワイヤー

中国国際建築装飾博覧会に300社が出展、4万2000人が訪問

AsiaNet 72990 (0616)

【上海2018年4月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*参加者数が過去最高を記録。これは成長する世界経済における建築・装飾業界の力強さを確認

Shanghai National Convention and Exhibition Center(上海国家会展センター)で開かれたInternational Building & Construction Trade Fair(CBD-IBCTF (上海)、中国国際建築貿易博覧会)は、最新のデザインと製品を展示する300超のグローバル企業を歓迎し、前年比24.19%増の4万2000人の訪問者が登録した後、3日間の会期を終了した。

CBDフェア(広州)の延長であるCBD-IBCTF(上海)はBoloni、SiMBOR、TATA、Suofeiya、WISION、PIANOなどの、建築・装飾分野における300超の一流ブランドを迎え入れた。新しいリテール、スマート家庭製品・デザイン、ブランドのアップグレードなどのトピックに関する約30のフォーラムを含むこのフェアは、建築装飾業界全体のコミュニケーションを促進した。

組織委員会のリュウ・シャオミン会長は「CBD-IBCTF(上海)の成功に感動している。出展社数、訪問者数、取引額が過去最高を記録したことは、建築装飾業界の健全な状態を示すのみならず、同フェアがCBDフェア(広州)と並び見逃せないイベントであることを確認するものだ。世界のスマートホーム市場の規模は2022年までに1220億米ドルに達すると見込まれている。これは、スマートホーム部門が家庭装飾業界の中で最大の伸びを示していることを意味し、われわれは同フェアでサポートすることを誇りに思っている」と語った。

木製ドア製造会社KOOMOのゼネラルマネジャー、スン・バオイン氏は「このフェアでは、パートナーに手を差し伸べる多くの機会があった。フェア初日には、60社以上のディストリビューターと実りある取引を行った」と述べた。

広州から来たデザイナー、ミス・ジャン氏は「フェアで展示された製品は、ユニークなタッチで上手に設計されている。「ドアと窓のための良いデザインアイデアを探しに来た。今日、自分が見つけ出したものの一部を私の将来の仕事に統合することがでる」と語った。

中国外国貿易センターと中国建築装飾協会はRed Star Macalline(紅星美凱龍)と協力し、大規模な家庭装飾展示場を建設するため、2019年3月19-21日に次回CBD-IBCTF(上海)を共催する。

▽CBDフェアについて
1999年に創設されたCBDフェアは年間2回開催されている。CBD-IBCTF(上海)は3月に上海で、CBD Fair(広州)は7月に広州で開かれる。

詳細な情報はwww.cbd-china.com を参照。

Photo - リンク(CBD-IBCTF (Shanghai))

ソース:The China (Guangzhou) International Building Decoration Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]