logo

いよいよ4月11日(水)より日本橋高島屋で開催! 写真と衣装などでたどる、輝かしい栄光の軌跡。 応援ありがとうございます! 羽生結弦展

株式会社高島屋 2018年04月06日 16時52分
From Digital PR Platform


リンク
■会期: 2018年4月11日(水)~23日(月)
   ご入場時間:午前10時30分~午後7時(午後7時30分閉場)
   ※最終日23日(月)は午後5時30分まで(午後6時閉場)
■会場:日本橋高島屋8階ホール <入場無料>
■主催:読売新聞社
■後援:公益財団法人 日本スケート連盟
■協力:ANA
■協賛:味の素、東京西川、ファイテン
リンク
羽生結弦選手(23)(ANA)のこれまでの競技人生を振り返る初の大規模展覧会「応援ありがとうございます!羽生結弦展」を東京・日本橋高島屋を皮切りに、高島屋5店舗を含む全国7都市で開催します。
リンク
展覧会では、読売新聞社がこれまで撮影してきた100点以上の報道写真を中心に展示します。2008年に全日本ジュニア選手権で初優勝した時から、今シーズンまでの10シーズンをカバーしています。節目となる大会では、当時の見出しや羽生選手のコメントで再構成した記事パネルを作製し、競技人生の流れをつかみやすくしています。
リンク
写真家の篠山紀信氏が撮影した高校の制服姿のショットが、同氏のコメントとともに飾られます。また、羽生選手を長く撮影してきたスポーツフォトグラファーとして知られる田中宣明氏、能登直氏にも協力を得て、羽生選手を深く知る2人のオフショットや大胆な構図の作品もあり、報道写真と違った魅力も感じられます。
その他にも、衣装や国際大会で獲得したメダル、所属するANAや、サポートしてきたファイテンや東京西川、味の素からも、サイン入りの貴重な品々を借りて展示します。
リンク

隣接会場などでは、オリジナルグッズも会場限定で販売します。展示作品を中心に収録した写真集(A4判変型オールカラー、96ページ、税込2,501円)をはじめ、ポストカードセット(5枚組、税込701円)、クリアファイル(A4サイズ、税込451円)などのラインアップで、売上の一部は東日本大震災復興支援への寄付に充てられる予定です。
発光ダイオード(LED)の光源にスマートフォンなどをかざすだけで、様々な情報を素早く受信できるパナソニックの「LinkRay」という技術を使い、4回転ジャンプの連続画像をコマ送りで見られるブースもございます。

【巡回予定】
・4月25日(水)~5月7日(月) 大阪高島屋7階グランドホール
・5月9日(水)~21日(月) 京都高島屋7階グランドホール
・7月19日(木)~30日(月) ジェイアール名古屋タカシマヤ10階特設会場
・8月8日(水)~20日(月) 横浜高島屋ギャラリー<8階>       他

【お問い合わせ】日本橋高島屋 TEL 03-3211-4111(代表)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]