logo

ふるさとチョイス調べ、昨年比12倍の勢い!ふるさと納税のお礼の品で「高齢者のみまもりサービス」など親孝行サービスが急増中

株式会社トラストバンク 2018年04月06日 14時45分
From PR TIMES

~ふるさと納税で家族の安否確認、家事代行、買い物、ごみ出し等サービス続々~

国内最大のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( リンク )を企画・運営する、 株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、 代表取締役:須永 珠代)は、 ふるさと納税のお礼の品に関する最新動向を発表しました。



ふるさと納税は、地域の税金で育った多くの人が社会人となり都市部に転移し、 都市部に税金を納めることで生じる地域間の税の格差を是正するために始まりました。 また、制度の意義として、寄附者が生まれ故郷を含む地域を想い、その地域の力になれることが挙げられています。

いま、 制度の趣旨に沿ったお礼の品として、 離れて暮らす両親の安否確認や家事などの手助けをする「高齢者のみまもりサービス」などの親孝行関連のお礼の品が急速に増えています。

「高齢者のみまもり」のお礼の品登録数が昨年の12倍の勢いで急増
当社が運営する「ふるさとチョイス」における登録件数が急増しており、2018年1月~3月期間の登録件数が、昨年1年間の総件数をすでに大幅に上回り、3倍の数値となっています。 これは、 今年1年で昨年比12倍以上に急増する勢いです。
[画像1: リンク ]

※4/5時点「ふるさとチョイス」に登録され、品名に「みまもり」「見守り」「見守る」「親孝行」「家事」が含まれた親孝行に関するお礼の品の数

安否確認、家事代行、買い物、ゴミ出し、草むしり、サービス内容は様々・・・
(お礼の品例)
[画像2: リンク ]


ふるさとチョイスとは ~日本最大のふるさと納税総合サイト ~
全国すべての自治体のふるさと納税の「使い道」や「お礼の品」、まちの情報などを紹介。約1億4,400万の月間PV数(2017年12月)、215万を超える会員数(2018年4月)、契約自治体1,300自治体超(2018年4月)、お礼の品登録数16万点超(2018年4月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。