logo

早くも5,000万本突破見込み! 「キリン のどごし STRONG(ストロング)」絶好調!!

キリン株式会社 2018年04月04日 15時00分
From Digital PR Platform


リンク


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、1月23日に発売した「キリン のどごし STRONG」(350ml缶、500ml缶)が、4月中旬ごろには当初年間目標の約4割となる5,000万本(350ml缶換算)※1を突破見込みです。特にターゲット層である、40~60代の男性に高く評価をいただいています。
※1 大びん換算すると約140万ケース

当社は「キリン のどごし STRONG」を通して、ビール類市場に「ストロング領域」という新カテゴリーを創造し、お客様の期待に応えていきます。




リンク


■好調の要因
(1)、“ビール類にストロング領域”創造への期待
当社が約5万人を対象に実施した調査によると、約97%が「キリン のどごし STRONG」を「うまい」「飲みたい」と回答し、ビール類市場におけるストロング領域へのさらなる期待の高まりが見受けられます。


(2)、高い味覚評価
TVCMやパッケージから連想される「力強い飲みごたえ」に加え、「スッキリ感」「後キレ」が感じられる爽快な味わいが「アルコールが高いのに飲みやすい」「ビールに近いおいしさがある」などの高い評価につながっています。

(3)、リピート率の高さ
リピート購入率は、当社が過去に発売した新商品と比較しても高い水準にあります。ビール類としての満足感が味わえる味覚と13年連続で新ジャンルのその他醸造酒(発泡性)①において売上No.1※2である「キリン のどごし<生>」ブランドの安心感が高く評価されています。
※2 2005年「その他の雑酒②」、2006年~2017年「その他の醸造酒(発泡性)①」課税出荷数量による。

■商品概要
1.商品名:「キリン のどごし STRONG(ストロング)」
2.発売地域:全国
3.発売日:2018年1月23日(火)
4. 容量/容器:350ml缶、500ml缶
5.価格:オープン価格
6.アルコール分:7%
7. 酒税法上の区分:リキュール(発泡性)(1)
8.販売予定数:約390万ケース(50,000KL)  ※大びん換算
9.製造工場(予定):キリンビール仙台工場、横浜工場、名古屋工場、神戸工場、福岡工場
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。