logo

Rockchip製RK3288を搭載したコアボードphyCOREの販売開始

Rockchip製RK3288を搭載したコアボードphyCOREの販売開始

2018年4月4日 ポジティブワン株式会社は、Rockchip製RK3288を搭載したコアボードphyCOREの販売開始いたします。

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2018年4月4日、Rockchip RK3288を搭載したコアボードphyCOREの販売を開始します。

Rockchip RK3288プラットフォームは、現在、Linuxオペレーティングシステムをサポートする世界で唯一のものです。phyCOREは、Rockchip RK3288を搭載したコアボードで、工業用途に適する高い安定性があります。

phyCORE - RK3288は、より高い要求を伴うマルチメディアおよび低消費電力アプリケーションに適しています。販売端末(POS)、デジタルサイネージ、ゲーム機、自動車用マルチメディア、携帯電話、フラットパネルなどに適しております。

◆RK3288に基づいた、強力なグラフィックアクセラレーションとビデオコーデック機能
1.8GHzまでのクアッドコアCortex-A17は、高度な処理能力かつ低消費電力です。統合されたMali-T764 GPUは、16個のシェーダ、2 / 3Dエフェクトゲームコンソールレベルを備えています。最高4KのH.265ハードウェアコーデックVPUとイメージエンハンスプロセッサ(IEP)をサポートし、完璧な高精細ビデオ体験を提供します。

◆工業用温度定格
このデバイスには、バックプレーンの設計を簡素化するさまざまな機能が組み込まれています。-40度から+ 85度の広い温度範囲での使用が可能です。最大4GBのDDR3、32GBのeMMCオプションのEEPROMおよびNORFLASHセキュリティシステム。バックプレーン回路設計を簡素化するPMIC安定性とイーサネットPHYを構築可能です。

◆完全サポート信号プロセッサーが高性能インタフェースを提供 業界最小のパッケージ
デュアルギガビットイーサネットポート、カメラ、LCD、4K HDMI2.0インターフェースをサポートする240ピン45×42mmの小型パッケージは最大の設計柔軟性を提供します。優れた耐震性とIP機能を備えたSamtecコネクタでキャリアボードと接続が可能です。

◆開発効率を完全に高めるための製品レベルの設計リソース
BSPの製品レベルのサポートを提供する、Linuxをサポートする世界初の産業用コアボード、FCC / CE製品レベルの基準回路であり、開発者は短期間で低コストと低リスクで多様化したポートフォリオを開発することができます。ポジティブワンでは、キャリアボードからアプリケーションの開発支援を行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]