logo

大東文化大学が入学式オリジナルソング「DO THE BEST」を制作 -- 作詞・作曲はダンスカンパニー・コンドルズの石渕聡准教授

大東文化大学 2018年04月03日 20時05分
From Digital PR Platform




大東文化大学(東京都板橋区)は、4月8日(日)にさいたまスーパーアリーナで行う平成30年度入学式のオリジナルソング「DO THE BEST」を制作した。今年の入学式は学生団体「Daito Education PLUS」が主体となって企画しており、この歌は式の演出の一環で作られたもの。作詞・作曲はダンスカンパニー・コンドルズのメンバーでもある文学部教育学科の石渕聡准教授。親しみやすく明るい曲調で、期待と不安でいっぱいの新入生たちに希望を与える歌詞となっている。




 「Daito Education PLUS」は、学生の自主的な活動を促し、課題解決能力やリーダーシップを育む学生団体。同団体は今回、入学式改革プロジェクトチームを発足。新入生参加型のイベントやオープニングセレモニー、学生団体によるパフォーマンスなどを企画し、司会も学生らが行うなど、学生が主体となって新入生を歓迎する。

 「DO THE BEST」は、「私たちが出会えたことに喜びを」「実習 卒論 就活も乗り越えて」など、仲間との出会いの素晴らしさやこれからの大学生活について歌っている。入学式では新入生にサビの部分だけを在学生と一緒に歌ってもらう予定。

◆平成30年度入学式オリジナルソング「DO THE BEST」
【作詞・作曲】石渕聡 大東文化大学文学部教育学科准教授
【歌 詞】
ここにいる未来の友達先輩すべての人
まだ顔も名前もわからない
一つ確かに言えることは
天文学的確率をくぐり抜け
私たちが出会えたことに喜びを

DO THE BEST できることは全て
DO THE BEST 手探りの中で

これからの大学生活いろいろすべてのこと
初めて経験することばかり
授業 サークル 部活 バイト
実習 卒論 就活も乗り越えて
恋に友情 夢は尽きぬ 青春を

DO THE BEST できることは全て
DO THE BEST 手探りの中で

社会に出る前の4年間 孤独に悩める時
挫折や辛いことあるかもしれない
そんな時はもう一人じゃあない
落ち込んだ時は外に出て空を見て
大丈夫だれかがいつもそばにいる

DO THE BEST できることは全て
DO THE BEST 手探りの中で
DO THE BEST できることは全て
DO THE BEST 手探りの中で
【動 画】リンク

■石渕聡 大東文化大学文学部教育学科准教授
 研究領域:身体表現の理論と実践
 リンク

●入学式詳細
大東文化大学の入学式を学生ら「入学式改革プロジェクトチーム」が演出 -- 書道パフォーマンスや演舞などで新入生を歓迎(2018.03.26)
 リンク

▼本件に関する取材申し込み先
 大東文化大学学務部 学務課 古田
 FAX:03-5399-7334
 会社名・代表者氏名・人数・連絡先(住所・電話・FAX)を記載の上、
 4月5日までにFAXをお願いいたします。

▼本件に関する問い合わせ先
 大東文化大学学務部 学務課 古田
 TEL:03-5399-7333
 MAIL:gakumu@jm.daito.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]