logo

プロクリニカル、新エグゼキュティブ・ブランドの立ち上げを通してスローで堅苦しい人材サーチに新風を

プロクリニカル(ProClinical) 2018年04月02日 10時52分
From 共同通信PRワイヤー

プロクリニカル、新エグゼキュティブ・ブランドの立ち上げを通してスローで堅苦しい人材サーチに新風を

AsiaNet 72894

プロクリニカル(ProClinical)、新エグゼキュティブ・ブランドの立ち上げを通してスローで堅苦しい人材サーチに新風を

【上海2018年3月31日PR Newswire】

数々の賞を受賞している生命科学分野の人材ソリューション・プロバイダー、プロクリニカル(ProClinical)は、同グループの新ブランド、プロクリニカル・エグゼキュティブ(ProClinical Executive)の立ち上げによって、エグゼキュティブ・サーチ分野へ新風を吹き込もうとしています。この新ビジネス・ユニットは、確実な結果をもたらすことを重視し、よりターゲットを限定した、合理化されたプロセスによって、リテインド・サーチ分野を再定義することを目指しています。

このエグゼキュティブ・サーチの新ブランドは、顧客が世界中の生命科学分野の需要に取り組む手助けを提供することを目指しています。同ブランドのサービスは、プロクリニカルの一般(contingent)、正規(permanent)、および契約(contract)社員斡旋分野を補充するものであり、同グループの設立者リチャード・トーマス(Richard Thomas)、並びに経営パートナーのデービット・バワーズ(David Bowers)をはじめとする経験豊かな人材紹介チームが率います。最初のチームはロンドン、ニューヨーク、シンガポール、上海に置かれる予定で、生命科学分野における重役ポジションの人材を求める顧客をサポートします。

デービッド・バワーズは「私達は、様々な意味でアクセスが容易であり、技術的にも進歩した世界に生きていますが、私達の顧客は、エグゼキュティブ・サーチにおける従来の方法はしばしば遅れを取っており、堅苦しく、あまりにも時間がかかりすぎると感じています。プロクリニカル・エグゼキュティブはメインストリームのエグゼキュティブ・サーチ会社とは正反対で、現状に対する不満から生まれました。私達は、プロクリニカルが持っている優れた技術的専門性、市場をリードする専門的ネットワーク、世界的なインフラ、および確実に結果を出してきた実績をベースにしており、生命科学分野の会社へソリューションを提供する単なるゼネラリスト的なエグゼキュティブ・サーチ会社とは一線を画しています。私達は全世界における生命科学分野の求人において12年以上成功してきた基盤と実績の上に立っており、グループ内で積み上げてきた豊富な技術的知識、全世界的な戌羅、および世界トップクラスのテクノロジー・システムを頼りに、形勢を一変させるような重役ポジションの人材を見出すという、顧客にとっての最大のチャレンジをサポートします。」と述べており、従来型のエグゼキュティブ・サーチ会社に対して疑問を投げかけています。

新ビジネス・ユニットの開発と同時に、プロクリニカル・エグゼキュティブは、既に世界各地で様々なプロジェクトを成功させています。その中には、複数の国際的なバイオテクノロジー企業の地域ディレクター、ヴァイス・プレジデント、およびCレベルの人材斡旋が含まれています。プロクリニカル・エグゼキュティブは、最近2017年APSCoアワーズの、売上高500万〜5,000万ポンド部門でリクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー(Recruitment Company of the Year)に表彰された姉妹ブランド、プロクリニカルの世界的な成功を基盤に発展することを目指しています。

プロクリニカル・エグゼキュティブについて

プロクリニカルのエグゼキュティブ・サーチ部門として同社は、顧客が世界中における医療分野の需要を満たす手助けのできるリーダーを見出すことに、主眼を置いています。全世界における生命科学分野の人税斡旋における12年以上の成功を基盤として同社は、技術面における確かな理解、世界的なインフラと候補者のネットワークを頼りにしています。同社の実績は、同社が様々な境界線を打ち破るようなリーダーを就任させ、エグゼキュティブ・チームを構築できることを証明しています。詳しくは、www.proclinicalexecutive.comをご覧ください。

プロクリニカルについて

プロクリニカル (リンク )は、研究開発(R&D)から生産や商業化まで、製品ライフサイクル全体に渡る人材を扱う、生命科学分野に特化した世界的な人材斡旋サービスです。プロクリニカルの顧客ベースには、欧米やアジア太平洋地域をリードする製薬、バイオテクノロジー、医療機器、および開発業務受託機関(contract research organisation)が含まれます。

プレス窓口:
グローバル・マーケティング・マネジャー
ピーター・ホッグ(Peter Hogg)
電話:+44 (0)2030789577
Eメール:p.hogg@proclinical.com

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。