logo

ComvivaとCassava Fintechが新興市場での女性向けモバイル革新でGSMA GLOMO賞の最優秀賞を受賞

Mahindra Comviva 2018年03月09日 14時55分
From 共同通信PRワイヤー

ComvivaとCassava Fintechが新興市場での女性向けモバイル革新でGSMA GLOMO賞の最優秀賞を受賞

AsiaNet 72598 (0439)

【ニューデリー2018年3月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*Comviva はGLOMO賞(グローバルモバイル賞、Global Mobile Awards)を2年連続、過去6年間で3回目の受賞
*Comvivaのmobiquity(R)Moneyプラットフォーム駆動のEcoCash Savings Clubサービスが評価される

ComvivaとCassava Fintechは、Comvivaのmobiquity(R)Moneyプラットフォームで駆動するEcoCash Savings Clubサービスで「新興市場における女性向けモバイル革新」カテゴリーのGSMA GLOMO賞の最優秀賞を受賞した。同賞はスペイン・バルセロナで開催されたMWC 2018で授与された。

(Logo: リンク
(Photo: リンク

Cassava Fintechが開発・管理し、Comvivaで駆動するEcoCash Savings Clubはジンバブエの女性のデジタルと金融の包摂を向上する能力と同時に、国連SDG 5(持続可能な開発目標5):「ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」をサポートするものと評価された。今年のコンペは全世界から参加者が集まる大規模なものになった。審査員の意見にある「貯蓄と金融の安定性に対する女性のアクセスを向上し、明確な事業戦略と商業的実行性、持続可能性と配慮された実装を備えた革新性」により、EcoCash Savings Clubは受賞製品に選ばれた。

Comvivaの最高経営責任者(CEO)マノランジャン・モハパトラ氏は「この栄誉ある賞を2年連続で受賞できて光栄だ。この賞はデジタル決済における当社の技術のリーダーシップと共に、社会の総合的な改善に向かって常に革新しで影響を与えようとする当社の取り組みを評価するものである。さらに、今回の受賞は偶然にもmobiquity(R)Moneyの10年目のマイルストーンと一致するもので、特に意義深い」と述べた。

Cassava FintechのグループCEO、ダーリントン・マンディベンガ氏は「アフリカのコミュニティーの福祉におけるコミュニティーを基にする貯蓄スキームの影響は、特に資源が乏しい環境では、どんなに誇張してもしすぎることはない。貯蓄クラブのコンセプトはアフリカ全域で十分に確立されている。貯蓄文化を促進するそのようなイニシアチブを支援することは、貯蓄のマネーが子どもの食事や教育に向かうことから、経済的な必須要件になっている。事業としては、Cassava Fintechはそのルーツをアフリカ大陸に持ち、貯蓄クラブを強化する革新的な方法を提供し、ジンバブエだけでなくアフリカ全土での彼らの活動を簡便にする支援についてコミットしている。今回の受賞という評価に感謝する一方で、本当の栄誉は自分自身のより良い生活とコミュニティーのために日々奮闘している女性のものである」と述べた。

▽メディア問い合わせ先
Sundeep Mehta
sundeep.mehta@mahindracomviva.com
+91-9910030732

ソース:Mahindra Comviva

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]