logo

DCCはブロックチェーンの「公証役場」になることが目標

DCC 2018年02月26日 13時21分
From 共同通信PRワイヤー

DCCはブロックチェーンの「公証役場」になることが目標

AsiaNet 72416 (0348)

【北京2018年2月23日PR Newswire=共同通信JBN】人気のブロックチェーンと既存の金融業界との親和性はどのようなものか。分散型バンキング・パブリックチェーンの構築を目指す熱心な信奉者であるDCCは、金融とブロックチェーンの分野で広範な大変革を起こし、それをリードする。

DCCの分散型バンキングのコンセプトは、全ての金融機関が公正な市場で自由に競争できることである。最先端のブロックチェーン技術を備えるDCCは、金融取引および信用格付けの分散型システムの構築に努めている。DCCの分散型バンキング・パブリックチェーンでは、金融機関は連携し、一律の基準に沿って良心的な料金で公正かつ安全な金融サービスを市民に提供する。

DCCは大手金融機関によるクレジットデータの独占を打破し、一般の人が自らのクレジット履歴の管理を取り戻すことを可能にする。これによって、一般の人々はDCCとともに、不要な費用とリスクなしで金融機関と対等に取引し、協力することが可能になる。DCCはブロックチェーンの「公証役場」の役割を果たし、全ての金融機関および顧客のためにクラウドで取引およびクレジットデータを確認し、安全に保存する。

DCCは金融に関する国際ビジョンを備えた高度にグローバル化したチームから生まれた。専門知識、情熱、夢を抱く中核メンバーは米国および欧州の一流大学出身で、金融市場における長年の専門的経験とブロックチェーン技術への深い洞察に恵まれている。世界の多数の一流投資家がDCCの分散型バンキングに関する素晴らしいアイデアに感銘を受け、DCCに多大な資金を提供してきた。共通の理想と情熱が業界のエリートを集め、知識や共有リソース、プール資金を結集しており、DCCの明るい未来につながっている。

他のブロックチェーン・プラットフォームと比較して、DCCはプロフェッショナリズム、業界の範囲、基本的価値観、チーム力で優っている。DCCはブロックチェーン市場で最も明るい可能性を秘めており、最終的に分散型バンキングの究極的目標に向けて金融業界をリードしていくことなる。

DCCの詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:DCC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]