logo

【ニュースリリース】引越し時のインテリア配置 約7割が事前シミュレーションが大事と回答 

~インフォグラフィック「引越しのカギはシミュレーション!? 約5割が失敗経験あり」を公開~

デジタル文具「Bamboo(R)スマートパッドを展開する株式会社ワコムは、20代~30代の360人の男女を対象に、「インテリアのレイアウト」に関する調査を実施し、引越しや模様替え時のインテリアのレイアウトに関する実態をまとめたインフォグラフィックを公開しました。(調査実施日:2018年1月4日~5日)



[画像1: リンク ]

まず、「インテリアを決めるとき最も重視すること」を調査したところ、「部屋が広く見える家具の配置やレイアウト」と回答した人が51.7%と一番多く、次いで、「動線をしっかり確保した家具の配置やレイアウト」(42.8%)、「家具やアイテムのデザイン性」(35.3%)という結果になりました。
その他、カラーコーディネートを重視するという声もありました。
[画像2: リンク ]


続いて、「引越しや模様替えの際、家具の配置やレイアウトで後悔したことがありますか?」という質問には、「ある」と答えた人が46.5%と、半数近くの人が家具の配置やレイアウトで後悔した経験があるようです。

なお、「どんな理由で後悔したか」については、「購入した家具の色や素材がイメージと違った」(57.3%)、「部屋が広く見える家具の配置やレイアウトができなかった」(44.9%)、「置く場所のシミュレーションをせず動線の確保ができなかった」(32.9%)という結果となりました。
[画像3: リンク ]


続いて、「家具の配置やレイアウトを考える際、配置図を書いたことがあるか」という質問をしたところ45.0%の人が「ある」と回答。さらに、「配置図を書くことで失敗が防げると思いますか?」という質問に対しては、66.1%の人が「思う」と回答しており、7割近くの人が事前に家具の配置図を書くことの重要性を感じているようです。満足のいく部屋の実現には、事前のレイアウトシミュレーションがカギとなるようです。
[画像4: リンク ]


家具の配置やレイアウトの失敗を防ぐためには、紙にレイアウト図を書くだけでもイメージを膨らませることができますが、それをデータ化するだけで、より簡単にシミュレーション可能です。レイアウトをアプリ上でコピーして利用できるので何度も書き直す必要がなく、パーツを動かして好みの位置に配置すこともできます。Bambooスマートパッドは、紙に書いた手書きのレイアウト図をボタン1つ押すだけで簡単にデータ化することができるので、お部屋のレイアウトやインテリアのシミュレーションツールとしても活用できます。
[画像5: リンク ]


※Bamboo Blogでも本インフォグラフィックをご覧いただけます。Bambooスマートパッドを活用したレイアウトシミュレーション方法も記事内でご紹介しています。
リンク

Bamboo(R)スマートパッドとは?
「Bamboo Folio」および「Bamboo Slate」は、紙のノートとスマートフォン、クラウドサービス、PCなどのデジタルライフ両方の利便性を融合したデジタル文具です。ワコム独自のEMR(R)(Electro Magnetic Resonance:電磁誘導方式)テクノロジとデジタルインク「WILL™」の両技術を搭載したスマートパッドは、ボタン1つでお気に入りの紙に書いたメモやスケッチをデジタル化し、「Wacom Inkspaceアプリ」に保存することができ、紙のノートでは難しい編集や共有が可能になります。JPEG、PNG、PDF、WordまたはWILL形式でエクスポートして、ノートアプリ「Bamboo Paper」やクラウドサービス「Inkspace」、「Dropbox」、「Evernote」、「OneNote」などで利用することができます。「Wacom Inkspaceアプリ」はBluetooth対応のiOSやAndroidのスマートフォンおよびタブレットで利用可能で、ライブモードや編集機能で、効率的にアイデアをカタチ作ることができます。
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


※「Bamboo Slate」や「Bamboo Folio」ならびに「Inkspace」の詳細はこちらをご覧下さい。

Bamboo Slate
リンク

Bamboo Folio
リンク

Inkspace
リンク

Bamboo Blog
リンク


【ワコムについて】
株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983年の創業以来、日本を含めた全世界150以上の国と地域で製品を販売しています。これまで、よりクリエイティビティに富んだ世界を実現するための製品をお届けする中で、世界中のデザイナーやクリエイターの方々のご愛顧を頂いて成長してきました。 現在、当社のペン&タッチタブレット、液晶ペンタブレット、モバイルクリエイティブタブレット、スタイラス製品、そして各種デジタルインターフェース機器は、デジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、商品デザインなどの分野で幅広く利用されています。また、当社は、若手のデザイナーやクリエイター育成をサポートする多くの活動にも参画しています。さらに、当社の培ってきた技術をモバイル端末用途に最適化したWacom(R) feel IT technologiesは、各社が展開するスマートフォン、タブレット端末、電子書籍端末など様々な製品群にコンポーネントとして採用されています。このように、当社が提供する技術は、ビジネスからホームユースまでのさまざまなシーンで、デジタルコンテンツクリエーション、医療・教育・金融などの分野で利用されています。

※ワコム、Wacom、Bamboo、Wacom feel IT technologiesは株式会社ワコムの商標または登録商標です
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

<お客様からのお問い合わせ先> 
ワコムインフォメーションセンター
電話:0120-056-814 (受付時間: 9:00~12:00 / 13:00~18:00、土日祝日を除く)
Eメール:tablet_info(at)wacom.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]