logo

住まいづくりプラットフォームSUVACO。「ゼクシィ」の生みの親・渡瀬ひろみ氏を経営アドバイザーに迎え、第三者割当増資を実施

SUVACO株式会社 2018年02月20日 11時01分
From PR TIMES

注文住宅・リノベーションを中心とする住まいづくりのプラットフォームを運営する SUVACO株式会社(本社:東京都港区元赤坂1-4-21 代表取締役:黒木武将)は、この度、ブライダル情報誌「ゼクシィ」の生みの親として知られる渡瀬ひろみ氏を経営アドバイザーとして迎え、第三者割当増資を実施いたしました。




SUVACO株式会社は、2013年7月にマッチングプラットフォーム「SUVACO」、2014年3月に株式会社扶桑社と共同運営にてリノベーション専門サイト「リノベりす」のサービスを開始しました。以来、一貫して消費者と住まいのプロとをつなぐマッチングに注力してまいりました。月間ユーザー数は43万人を超え、年間100件を超えるお客さまが実際に住まいを建築・リノベーションするサービスへと成長しました。

このたび、リクルートでゼクシィを立ち上げた生みの親でもある渡瀬ひろみ氏に経営アドバイザーとして参画していただきました。渡瀬氏の消費者マーケティングに長けた実績と、幅広い分野で活躍されているインキュベーター(事業を育てる人)・投資家でもある経験をもとに、当社のさらなる成長とサービス向上をサポートいただきます。

<渡瀬ひろみ氏コメント>

[画像: リンク ]

日本人の生き方が多様化し、価値観が多様化し、家族の形が多様化していくなかで、住まいはもっと進化すると思います。住まいはもっと変わりたがっています。住まいの選択の中でも、特に中古住宅を買ってリノベーションするのは、手軽で夢があることです。これから中高年の住み替えが増えると思いますし、そういった方々は新築より中古物件のほうが親和性も高いでしょう。家族構成やライフスタイルに合わせて自由自在にリノベーションする人は今後ますます増えることでしょう。
SUVACOは、消費者のみなさんと、業界のみなさんと、新しい住まいの形を創り出していけるプラットフォームの可能性を持っていると思います。住まいづくりとは、人生を自由に豊かに設計することです。業界に染まっていないからこそできる、「自由な生き方」の背中を押せる会社になれると思っていますし、多様な価値観を持つこれからの社会に向けて、住まいに関する一歩進んだ提案をSUVACOと一緒に取り組みたいと思い、参画させていただきました。

<渡瀬ひろみ氏プロフィール>
京都大学卒業後、1988年株式会社リクルート入社。ブライダル情報誌「ゼクシィ」の生みの親。
2010年に独立。事業戦略および新規事業コンサルティング会社設立、ベンチャーキャピタル設立、上場企業代表取締役を経て、現在は上場企業複数社および投資先ベンチャー企業の経営に携わる。

【会社概要】

[表: リンク ]



<SUVACO 住まいの専門家・事例数>(2018 年 2 月現在)
参加専門家数(建築家・工務店・住宅企業) 1,155 社
SUVACO の事例登録部屋数 61,243 件

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]