logo

クエスト・グローバル、航空エンジンのエンジニアリングサービス市場を新たに開拓

クエスト・グローバル 2018年02月20日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

クエスト・グローバル、航空エンジンのエンジニアリングサービス市場を新たに開拓

AsiaNet 72346

バンガロール(インド)、2018年2月20日/PRニュースワイヤー/ --

航空エンジンの国際的な大手OEM企業からの複数の受注獲得を目指し、300名以上の製造エンジニアとサプライチェーン担当者の採用を計画

クエスト・グローバルは、エンジニアリングサービスを専業とするトップ企業です。今年度、北米、ヨーロッパおよびアジアの主な航空エンジン (リンク )OEM企業からパイプラインの契約を複数受注することにより、空エンジンの国際的なエンジニアリングサービス市場で大幅にシェアを増加させています。

クエストは、業界における専門性と業界最大の優秀な人材プールを活かし、ジェネラル・エレクトリック、ロールス・ロイス、サフラン・エアクラフト・エンジンなど、世界中の主要な航空機エンジンOEM企業の多くとパートナーシップを結び、航空エンジンの設計、開発、および製造エンジニアリングからアフターサービスに至るまで、極めて重要なサービスを提供しています。そして、こうした企業の高い信頼性および安全性の基準の維持に貢献しています。

クエストの航空防衛オフセット部長で業界に精通しているAshok Baweja氏 (リンク )は、「航空業界は世界的な需要を背景にかつてない成長を遂げており、航空エンジン企業はこれに合わせて増産を加速しています。この傾向は今後3~5年は継続するでしょう。GE・アビエーションとサフラン・エアクラフト・エンジンの合弁企業であるCFMインターナショナルは14,000台以上のLEAPエンジンを受注しています。同社の納品数は2017年度の459台から2018年度には1,100台に増加する見込みです」と、述べています。

増加する需要と受注残の処理に対応するため、そして製造およびサプライチェーン分野を中心に、世界的に有能な航空宇宙エンジニアリングの人材が深刻に不足していることから、OEM企業はクエストのようなエンドツーエンドのエンジニアリングサービス企業を常に探しています。同社は、20年以上の経験を有し、航空宇宙業界の主要企業にエンジニアリングサービスを提供してきました。そして今年度、航空エンジンに関する優れた専門性を持つ製造およびサプライチェーンのエンジニアをさらに300名採用し、こうした企業の成長を支える予定です。航空エンジン分野で経験豊富なエンジニアが非常に求められています。

近年の報告によると、インドの航空宇宙および防衛市場の市場機会は、2029年までに700億ドルに達すると言われています。草分け的なキャンペーンであるメイク・イン・インディアは、世界的な航空宇宙業界においてインドに大きなメリットをもたらしました。このキャンペーンの目的は、買収やインフラへの投資を促進し、世界中の航空宇宙企業の声を実現化することです。

「メイク・イン・インディアのイニシアチブでは現在、航空エンジンのOEM企業に対し、インドに拠点を置く航空宇宙サービスプロバイダと提携するように推奨しています。それにより、航空機生産の一定の割合がインドで行われるようになるためです。クエストは、独自のLocal-Global配送モデルを通し、過去20年以上にわたって世界的なOEM企業と提携してきた経験から、こうした今後の受注は、当社の専門性を紹介する大きなチャンスになるでしょう」と、Baweja氏は付け加えました。

クエストは、高度な分析技術に基づいた独自の予測ツールを開発し、航空エンジン生産における複雑なサプライチェーンについて熟知しているため、生産目標を達成するうえで高い信頼性を保証します。長年にわたる確かな納品実績から、業界で驚くべき成長を遂げてきました。一方で、今後も業界に熟練した仕事を提供できるように準備しています。

クエスト・グローバルについて

クエストは、お客様に最も認知され、信頼されるグローバルなエンジニアリングパートナーとなることを目指して1997年に創業されました。現在、8,500名以上の従業員を持つ同社は、とりわけ航空宇宙・防衛、航空エンジン、電力、運輸、オイル・ガス、医療機器およびハイテク分野のグローバルな主要企業を顧客とし、最も信頼性の高いエンジニアリングソリューションパートナーの1つに成長しました。

クエストの航空宇宙 (リンク ) 部門は、航空エンジン、航空機、システムおよび航空電子工学分野の顧客を対象とし、最大かつ急速な成長を遂げ、同社の約40%の歳入を占めるようになりました。過去数年、同社のエンジニアは、オープンローターエンジンやプロップファンなどの革新的な航空エンジンプログラムの開発にも携わるようになりました。

近年、Zinnov Management Consulting社は、クエストをZinnov Zones for PES 2017で航空業界の主要企業 (リンク )として位置づけました。また別の大手分析会社であるHfS Researc社は、初のAerospace Engineering Services Blueprint(航空宇宙エンジニアリングサービス・ブループリント)で同社をWinner's Circle(受賞者サークル)に位置づけ (リンク )ました。


ソース: クエスト・グローバル


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]