logo

ヤマハルーター導入事例「公益財団法人北海道医療団 帯広西病院 様」を公開

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はヤマハルーター導入事例「公益財団法人北海道医療団 帯広西病院 様」を公開しました。

・離れた病院の医師の異動など、ネットワーク利用の変更に即座に対応
・VLAN設定もGUIで迅速に実行

公益財団法人北海道医療団は、帯広第一病院を中心に病院事業をはじめ、介護老人保健施設事業、在宅介護支援センター事業、訪問看護事業、訪問リハビリテーション事業、訪問介護事業などを通じて公益目的の事業を展開する法人です。
とりわけ医療・介護事業分野での公益認定は全国でも稀有であり、民間の公共活動の担い手たるべく大きな役割を果たしています。帯広第一病院、帯広西病院、音更病院、老健とかち間のVPNをYamaha RTX1210が各拠点で活躍しています。

(事例の詳細は以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]