logo

動画領域の最適化を目指すvivito 新社外取締役にBIJIN&Co.西藤篤史氏就任

株式会社vivito 2018年02月06日 14時01分
From PR TIMES

デジタル動画に特化したプラットフォーム「クルオ」の運営及びロケ地検索プラットフォーム「RS」を展開する株式会社vivito(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慶太郎、以下「vivito」)は、経営体制強化を目的とし、2018年1月23日付で社外取締役として西藤篤史氏(BIJIN&Co.株式会社 副社長)が就任したことをお知らせします。



[画像1: リンク ]



●選任の理由
vivitoでは、初の社外取締役の就任となります。
西藤氏のメディア事業やマーケティングにおける知識及び、サービス開発・事業開発における豊かな経験から、弊社の経営全般においてのサポートをいただき、WEB領域における企画開発力を強化し、サービス体験の向上を一層強化していきます。また、コーポレートガバナンスの強化と経営の透明化を図り、更なる企業価値向上を目指してまいります。

[画像2: リンク ]

〔西藤 篤史(サイトウ アツシ)氏 プロフィール〕
昭和56年10月30日生まれ。関西学院大学卒業後、2005年株式会社サイバーエージェント入社、Amebaの事業開発を担当。広告営業や新規事業開発、ソーシャルメディアマーケティングの事業開発などに従事。2011年にBIJIN&Co.株式会社(旧株式会社美人時計)の執行役員に就任、主に事業開発などを担当。2012年に同社取締役に就任、サービス開発から営業まで事業開発全般を担う。2016年に同社取締役副社長に就任。現在に至る。

〔西藤 篤史氏 コメント〕
代表の辻さんとvivitoが目指す「動画制作オペレーションのクラウド化」というビジョンに大きな可能性を感じ、社外取締役としてチームvivitoに参画することを決意いたしました。群雄割拠の動画事業領域の中で、これからvivitoが新しい風を吹き込むであろうことを確信しています。
これまでの経験やBIJIN&Co.のサービス連携などを通じてチームvivitoをサポートしながら、社外取締役という立場から、さらなる企業価値向上に貢献したいと思っています。


□BIJIN&Co.株式会社 会社概要
【社名】BIJIN&Co.株式会社 / BIJIN&Co.Inc.
【本社所在地】東京都港区芝公園4-6-8 bijin-BLDG.
【代表者】代表取締役 田中 慎也
【設立】2010年2月  【資本金】150,000,000円(資本準備金を含む) 【URL】リンク


■株式会社vivitoについて
新しい動画制作の形であるデジタル動画プラットフォーム「クルオ」(リンク)の運営や、映画・テレビ・CM撮影などの制作会社様向けに、普段は稼働している実店舗やスペースをロケ地として紹介・提供するWEBプラットフォーム「RS」(リンク)を運営、及びロケ撮影をサポートするロケーションサービス業務や自社スタジオの運営など、業界のインフラを目指した業務展開を行っています。

■株式会社vivito 会社概要
【社名】株式会社vivito(ビビトー)
【本社所在地】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
【代表者】代表取締役 CEO 辻 慶太郎
【設立】 2011年9月 【資本金】85,795,000円(資本準備金含む) 【URL】 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]