logo

スタンダードチャータード・ドバイマラソンでゲレメウとデレジェが優勝、コース記録更新

Standard Chartered Dubai Marathon 2018年01月29日 13時09分
From 共同通信PRワイヤー

スタンダードチャータード・ドバイマラソンでゲレメウとデレジェが優勝、コース記録更新

AsiaNet 72057 (0185)

【ドバイ2018年1月26日PR Newswire=共同通信JBN】スタンダードチャータード・ドバイマラソン(Standard Chartered Dubai Marathon)で、エチオピアのモジネット・ゲレメウ(Mosinet Geremew)がマラソン史上最も感動的なゴールの1つとなる2時間4分0秒のコース最高記録で優勝した。

(Photo: リンク

数日前に同レースに参加登録したこの27歳の選手は全速力でゴールを横切り、さらに8秒以内に4人の走者が続いた。デブタント・レウル・ゲブレシラセ(Debutant Leul Gebresilase)がわずか2秒後(2時間4分2秒)に2位でゴールし、前回優勝者のタミラト・トラ(Tamirat Tola)が2時間4分6秒で3位になった。

全部で7人の走者が2時間5分0秒未満を記録し、世界のマラソン史上におけるユニークな結果となり、そのうちの6人は2時間4分15秒以内だった。

ハムダン・ビン・ムハンマド・ビン・ラシド・マクトム・ドバイ皇太子の保護の下、Dubai Sports Council(ドバイ・スポーツ協議会)の後援の下で開催された第19回スタンダードチャータード・ドバイマラソンは、またしても競技ライターたちに記録文書を慌しく調べさせた。完璧に近い気象条件の下で、先頭集団は非常に安定したペースで走った。ハーフマラソンのスプリットタイムが61分36秒となった後、2時間2分57秒の世界最高記録は、1時間27分35秒で通過した30キロ時点ではまだ届く範囲にあった。しかし、最後のペースメーカーが離脱した後、ペースが落ち、選手たちは20万米ドルの優勝賞金獲得に焦点を合わせた。

集団がゴール前の直線コースに入ったときはまだ5人の走者が争っていたが、結局、優勝したのはドバイマラソンに最後に参加登録した走者だった。

女子のレースもまた、ロザ・デレジェ(Roza Dereje)が2時間19分17秒の女子コース最高記録を達成し、これによってマラソン史上7番目に速い女性となり、記録破りの結果を残した。

このエチオピア人選手は同レースの最後の1マイルで4人の先頭集団から抜け出しており、マラソン史上初めて1つのレースで女性4人が2時間20分未満で走った。エチオピアのフェイセ・タデセ(Feyse Tadese)は2時間19分30秒で2位となり、イエブルグアル・メレセ(Yebrgual Melese)が2時間19分36秒、前回優勝者のウォックネシュ・デゲファ(Worknesh Degefa)が2時間19分53秒で続いた。

ゲレメウ選手は、General Authority For Sports(スポーツ総局)のムハンマド・ハルファン・ルマイシ総裁(少将)とスタンダードチャータード銀行UAE(Standard Chartered Bank UAE)のジュリアン・ウィンター最高経営責任者(CEO)からトロフィーを授与された後「前半はペースメーカーのペースで走れてうれしい。いつ勝てると思ったかって?残り1キロになったときに初めて勝つことを考えた」と語った。

リンク

Alan Ewens
Media Director
alan2804@emirates.net.ae
M +971-50-4514188
F +971-4-3672524

ソース:Standard Chartered Dubai Marathon

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]